【IELTS Academic】ライティング Task 1のイントロダクションは『テンプレNG』?

イラスト

「タスクの理解」を徹底しよう!

IELTSライティングのタスク1は、20分で書き上げます。

時間が足りません!

イントロダクションの、テンプレートを教えてください。

なかなかテンプレ通りにいきませんよ。

第一に、タスクを理解することを徹底しましょう!

タスクの理解?

いつも、書くことはライティングしながら決めています。。

それが、時間が足りなくなる原因では?

やっつけ作業でタスク1は攻略できませんよ!

IELTSタスク1とは:

  • IELTS Academic: グラフや図表を比較したり、過程の説明をする
  • IELTS General Training: 私的な文書で希望や意見を述べる

日本版受験者向け情報(IELTS公式サイト)

イラスト

「プラン」と「チェック」に時間を確保!

よく出る単語は、あらかじめおさえておきましょう。

重要なポイントは、タスクを「パラフレーズ(言い換え)」します!

「何から書こうかな〜」と考えているうちに、いつも時間をロスしている気がします。。

それではスコアは上がりませんねえ。

イントロダクションは、2〜3分で書き上げます!

2〜3分!?

まずはタスクを理解し、しっかり「プラン」するのがポイント!

5分くらいはプランに使いましょう。

早く書き始めたくて、何だか焦ってしまいそう。。

プランを雑にやってしまうと、点が伸び悩みます。

事後チェックも、必ず行いましょう。1分くらいで!

こうなったら、やるしかない!

基礎力をつけながら、問題の理解と時間配分を徹底します!!

〜Task 1のテンプレート(上級者向け)〜

IELTSライティングタスク1の書き方!4ステップ(IELTS公式サイト)

ハッチ横浜英語教室は「TOEFL」「IELTS」に強い英語教室です。 オリジナルの『加点ポイントフォーカスメソッド』で、短期間で集中的に英語試験のスコアアップを目指せるようマンツーマンにてレッスンをおこなっています。 また、さまざまなトレーニングを通して、英語がスラスラ出てくるようになる楽しさを実感していただいています。

随時、オンライン無料体験レッスン受付中

体験レッスンを受けた方には、あなたのスコアアップに重点を置くべきポイントについてアドバイスさせていただきます。さらに、試験攻略の小冊子をプレゼント。
講師