外国人

海外移住に必要な『IELTS General Training』のスコア

英語圏の国へ就労移住するのに、英語試験『IELTS General Training(以下、IELTS General)』のスコアが必要なのをご存知ですか?

IELTS Generalのスコアは、「現地で不自由なく生活できます」「コミュニケーションしながらしっかり働けます」という証明になります。

IELTS Generalテストのリスニングスピーキングは、留学者向けの『IELTS Academic』と同じ内容で難易度がとても高いです。

さらにスピーキングライティングでは、自分の考えを結論から語る「英語的思考」が求められます。日本語的な遠回しで間接的な表現では、言いたいことが伝わりません。

リーディングも難しい単語がたくさん出るので、対策に苦労される人がかなり多いです。

IELTS General Trainingのスコアが求められる国

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • イギリス

【アメリカについて】:
企業派遣・現地で雇用された方・グリーンカード保持者など、もともと必要な英語力がある人の移住が一般的なので、英語試験の必要性は低いといえます。

IELTS General Trainingの難易度

  • バンドスコア6.0以上:★★★★☆(交換留学レベル)
  • バンドスコア5.0〜6.0:★★★☆☆(大学入学共通テストレベル)
  • バンドスコア5.0まで:★★☆☆☆(標準レベル)

よくあるご質問

どれくらいのスコアがあれば、移住希望国にアピールできますか?

移住の目的が就労の場合、「概ね4.0以上」のIELTS Generalのスコアが必要です。

さらに国にアピールしたい場合には、最低でも「5.0以上」は必要と考えられます。

ハッチ横浜のレッスンは

加点ポイントに特化

Method

  • 試験の特性に合わせ加点をゲット
  • 弱点をふまえ「得たい結果」へジャストフィット
  • 20年以上の分析により生まれた当教室オリジナルメソッド
よくあるNG例
  • 重要度を無視した効率の悪い学習
  • 万人ウケのマニュアルに沿ったレッスン
  • 日本人特有の傾向に寄り添わない外国人講師

短期集中マンツーマン

Program

  • 分かりやすくていねいな解説
  • 弱点を補強する課題とチェックテスト
  • メールでしっかりサポート
よくあるNG例
  • テキストを順番に解くだけの授業
  • 暗記に頼った語彙対策
  • レッスン外のサポート一切なし

良心的な料金

Fees

  • 必要なのは入会金(初回のみ*1万円)とレッスン料金だけ
  • 当教室代表が体験レッスンからすべて担当
  • 消費税10%はいただきません

*最終受講日より半年有効

よくあるNG例
  • 数ヶ月分のレッスン料をまとめて一括払い
  • 体験レッスンだけベテラン講師
  • 高額な入学金や教室維持費がプラス

海外移住をめざす社会人のためのIELTS General Training対策

ハッチ横浜英語教室では、IELTS Generalテストの特徴から『加点ポイント』を学び、語彙・文法といった英語の基礎力を強化しながら、各セクションの傾向を理解して全体的なスコアアップをめざします。

ハッチ横浜英語教室は「TOEFL」「IELTS」「TOEIC」の試験対策に強い英語教室です。 オリジナルの『加点ポイントフォーカスメソッド』で、短期間で集中的に英語資格試験のスコアアップを目指せるようマンツーマンレッスンをおこなっています。 また、さまざまなトレーニングを通して、英語がスラスラ出てくるようになる楽しさを実感していただいています。

随時、体験レッスン受付中

体験レッスンを受けた方には、あなたのスコアアップに重点を置くべきポイントについてアドバイスさせていただきます。さらに、試験攻略の小冊子をプレゼント。

お気軽にお申し込みください。

講師