音読トレーニングは「ゆっくり」でリスニング効果アップ

外国人

●回ほどで効果

駅で、外国の方に声をかけられます。

でも早口なので、何を言っているかほとんど分かりません!

簡単な英会話ができる人でも、よくあるお悩みです。

そもそもリスニングができないと、答えられませんよね。

どうすればリスニング力をアップできますか?

音読トレーニングがお勧めです!

習慣化して、ぜひ毎日やってください。

テキストを、声に出して読めばいいですか?

はい。

スクリプトを正しい発音で「ゆっくり」読むのがポイントです!

音読のやり方:

  • 単語の意味を確認
  • 発音を確認
  • 声に出し「ゆっくり」「正しい発音」で読む
  • 滑らかに読めるようになるまで繰り返す

❷発音は、音源を聴いて、読み方をメモしてください。

❸❹では、大きく口を開けてハキハキと行いましょう。

やっていくと、だんだん口が回るようになりますね!

はい。

人にもよりますが、『耳タイプ』の人の場合、2〜3回で口が回るようになります。『目タイプ』の人でも、4〜5回で効果が出ます。

そして徐々に、音源のスピードに近づけていきます。

ゆっくりできれば、速くしてもできるんですね!

チャンクを意識しよう

単語と単語がくっついて、発音が難しいところがあります。。

チャンク(chunk)と言います。

英語の発音は、単語ごとでなく、チャンクごとの「区切り」なのです。

チャンク例:

「ジョン、先週新しい家に引っ越したんだってね。」

I heard that you moved into a new house last weekend, John.

1. 「〜だってね」
2. 「新しい家に引っ越した」
3. 「先週」
4. 「ジョン」

1. アイハーダッ
2. ユームーブドゥィントゥーアニューハウス
3. ラストウィーケンド
4. ジョン

最初は、単語ごとに区切って読んでしまうかもしれません。

繰り返し練習すれば治るので、気にしないでください!

滑らかに音読できるようになってきました!

素晴らしい!

英語のリズムに慣れるので、リスニング力もアップしていきますよ。

目を瞑って、音源を聴いてきましょう。

チャンクで聞こえるイメージ:

  • I heard that / you moved into a new house / last weekend, / John.

速い発音も、だんだん聞けるようになっています!

すごい!

「オーバーラッピング」「シャドーイング」と難易度を上げていきます。

その他のリスニングトレーニング:

  • オーバーラッピング
    →スクリプトを見ながら、音源と同じ速度で音読する
  • シャドーイング
    →スクリプトを見ないで、音源と同じ速度で音読する

難易度が高そう!

音読トレーニングだけでも十分効果があります。

焦らないようにしてくださいね!

☆今回のポイント☆

  • 音読は「ゆっくり」「正しい発音」でスタート
  • チャンクを意識できるようになる
  • 焦らず繰り返しできるまで行う

お気軽にお申し込みください。

パソコン

営業時間

平日 9:00~21:00 / 土日祝 9:00〜18:00 (お盆時期・年末年始を除く)

東神奈川教室

横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内
JR京浜東北線『東神奈川』/ 東横線『東白楽』から徒歩5分/ 京急線『京急東神奈川』から徒歩8分(自転車置き場あり・近隣にイオン駐車場駐輪場あり)

オンライン

メールにて、事前に招待リンクをお送りいたします。当日リンクをクリックしてご接続ください。