【TOEIC Part 4】全問正解したい!【一人話者のモノローグ】

「なんとなく」では聞けないモノローグ

こんなお悩みをよく聞きます。
「長いリスニングは、途中からだんだん英語が耳に入ってこなくなる。。」

特に、一人話者の「少し長いモノローグ」のリスニングは、苦手な方が多いです。(モノローグ「monologue」とは、一人スピーチのことです。)

例えば、

  • 学校の授業風景
  • 店員の説明
  • 電話の留守番メッセージ  など。

 

最初の部分はなんとなく聞けても、

「途中から内容が分からなくなった!」

「最後まで集中力が続かない!」 などなど。

こんな経験がある方は、多いのではないでしょうか?

 

しかしこれは当たり前です。

というのも、

【ポイント】

リスニングでは中盤からストーリーが大幅に展開していくため、後半に行けば行くほど難しくなるのが普通です。

ちなみに、2人以上の会話の場合ですと、

  • Q & A(問い合わせ & 応答など)形式であることが多い
  • 声のトーン(困っている & それを解決する)が参考になる

などと、英語以外でヒントになることが多少あります。(声のトーンが落ち込んだり、逆に明るくなったら、『大事なこと』を話している、など。)

ですので、細かいところを聞き逃してしまったとしても、慌てず少しリラックスしてリスニングできると思います。(話すときも、一人で話し続けるより、会話の方がリラックスしてできますよね。)

 

ただ、モノローグでは最初に『結論』を語るので、前半しっかり聞くことができれば、「何を一番言いたいか」は理解することができます。
また、後半は『予定』『次の行動』などを話すので、こちらも聞き取りやすい点が多いです。

しかし、中盤のさらに細かいところを理解するには、「なんとなく」聞けているだけでは、より重要な箇所を聞き取ることは難しいです。

 

「モノローグは、いつも『なんとなく』しか聞けないしな〜。。」

そんな方は、音源を聞き流したり、原稿(スクリプト)を眺めたりしていても、リスニング力はアップできません。
今すぐ、学習方法を改善しましょう!

TOEIC Part 4の場合

例えば、TOEIC Part 4。
こちらも、一人話者のモノローグです。

TOEIC Part 4の形式は、

  • 1つのモノローグに、Questionが3問

です。

せっかくがんばって聞くのですから、3問全部を正解したいですよね!?
(「3問中2問正解すればいいほうだから。。」なんて言わないでください!)

 

さて、ここで、公式サイトのサンプル問題Q. No. 71〜No. 73を聞いてみましょう。
リスニングが得意な方も苦手な方も、ぜひ『3問全部正解』を目指し、解答しましょう!

『サンプル問題【公式】TOEIC Listening & Reading』

 

〜〜日本語訳〜〜

Q. No. 71〜 Nol. 73は、留守番電話メッセージを参照した問題です。

No. 71「話者は、修理についてなんと言っていますか?」

(A) それは求められない(必要ない)
(B) それは早く終わった
(C) それは安価だろう
(D) それは補償でカバーされる

No. 72「聞き手は、いつ車を引き取ることができますか?」

(A) 今日
(B) 明日
(C) 来週
(D) 2週間以内に

No. 73「話者が、提案していることはなんですか?」

(A) 中古の部品を探す
(B) 請求金額を返金する
(C) 請求書を送る
(D) 乗車(足)を手配する

【音源の内容】

「リーさん、こんにちは。こちらはBKSR Auto Shopのトーマスです。車の修理についてご連絡しました。修理のパーツは、来週土曜日までかかると言いましたが、パーツが早く手に入ったので、早めに終えることができました。今日はあと数分で閉店ですが、明日ならいつでもピックアップしにきてください。もし足が必要なら知らせてください。私がアレンジいたします。」(※スクリプトは載っていません。)

参照:『サンプル問題【公式】TOEIC Listening & Reading』

さて、3問全部正解できたでしょうか??

ストーリーが動くところを聞く!

「モノローグは、いつも『なんとなく』しか聞けてないしな〜。。」という方は、
「なんとなく」の時点で、実は、最初からあまり内容を理解できていない可能性も高いです。

さらに、

【重要ポイント】

ストーリーが動く=「話題が変わる箇所」をリスニングできる必要があります。

 

さて、上記のTOEIC Part 4のサンプル問題
No. 72『聞き手は、いつ車を引き取ることができますか?」では、

(A) 今日
(B) 明日
(C) 来週
(D) 2週間以内に

が、「話題が変わる箇所」の問題に該当します。

 

再度、音源の内容を確認してみましょう。

【音源の内容】

「リーさん、こんにちは。こちらはBKSR Auto Shopのトーマスです。車の修理についてご連絡しました。修理のパーツは、来週土曜日までかかると言いましたが、パーツが早く手に入ったので、早めに終えることができました。今日はあと数分で閉店ですが、明日ならいつでもピックアップしにきてください。もし足が必要なら知らせてください。私がアレンジいたします。」

「来週土曜日までかかる」を、「明日ピックアップできる」と話題を変えていますね。
聞き取れたでしょうか? ※答えは(B)「明日」です。

つまり、(C)「来週」を選んだ方は、ストーリーが動いたところを聞き取ることができていませんでした。

このように、TOEIC Part 4のリスニングで1モノローグにつき3問全部正解するには、「話題が変わる箇所」が聞けるようになるのが目標です。

 

もし、何度聞いても「話題が変わる箇所」が聞き取れない場合は、語彙や文法、発音を中心に、基本的なインプット学習が必要です。
さらに、「話題が変わる箇所」を聞けるようになるまで、スクリプトの音読練習など、トレーニングで基礎力をつけると良いでしょう。

 

ハッチ横浜英語教室では、リスニング初心者さんや英語が苦手な方も安心のマンツーマンレッスンを行なっております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。