[応用文法]【意外と知らない】現在完了って使わないとダメ?【初級〜中級向け】【知っていますか?】

使わなくてもOKですが…

現在完了は、日本語にない感覚の時制なので、使いこなすのが非常に難しいです。

特に初級者さんは、現在完了をムリして使うのはあまりお勧めしません。

 

実は、現在完了の優先順位は、そこまで高くありません。

<現在形><過去形><未来形>といった基礎時制の方が重要度が高く、

ほとんどの英文は<現在形><過去形><未来形>で表すことができます。

 

春が来た。

  • Spring has come.(現在完了)→It’s spring.(現在形)

 

私はヘアカットした。

  • I’ve got a haircut.(現在完了)→I had my hair cut.(現在に対しての過去形)

 

現在完了が使いこなせない方は、

<現在形><過去形><未来形>といった基礎時制も使いこなせない場合がとても多いです。

 

まずは、<現在形><過去形><未来形>を自在に使えるか、チェックしてみましょう!

日本語から訳すと間違いの元!

日本人からすると、「それ、過去形じゃないの??」と言いたくなる時ありますよね。

  • 春が来た。→「来た」は、過去形じゃないの??
  • ヘアカットした。→「した」も、過去形じゃないの??

 

…しかし、「いつ」を表す副詞が入れられない場合、過去形は使えないのです。

 

逆に、「いつ」を表す副詞が入れられる場合は、現在完了でなくてもOK!

  • 今は春です。→It’s spring now.(現在)
  • 昨日、髪切ったんです。→I had my hair cut yesterday.(過去) ※nowとyesterday(副詞)は省略可

 

英語の基本時制は、<現在><過去><未来>。

時制の特性上、それぞれに<完了形>は必ず存在します(残念ながら…)。

 

日本語から訳すると、絶対に使いこなせないのが、現在完了です。

日頃から慣れておき、いざという時に備えましょう!

 

●文法ってとにかく大切です!

こちらもどうぞ⇨分詞構文の呪い

●抜けてませんか?高校英文法

外部リンク『Next Stage』(桐原書店