[実践ライティング] 生徒さんのお話 7

英語担当?聞いてない!

実践ライティングを受講いただいたGさんです。

企業にご勤務の会社員さんで、英語を使う業務に就いており、海外とはメールのやりとりが多いとのこと。

 

体験レッスンで驚いたのが、Gさんの発音の良さです。

趣味で、英会話に通ったことがあるとのことでした。

 

しかし、入社時は、英語を使うポジションではなかったそう。

「気づいたら現在のポジションになっていたんです」とのことでした。

 

ご多忙なスケジュールをやりくりし、週に一度のペースで約3ヶ月間ご受講いただきました。

最終日、「自分の書いたライティングや書き込んだテキストを持ち歩き、業務に生かしたいです」とのお言葉ありがとうございました。

テキスト選びは慎重に

ビジネスライティングは、単語と文法の知識が大切です。

インプット(知識)とアウトプット(実践)のバランスが重要なのですね。

 

とはいえ、難しいことを学習するわけでなく、

「簡単な単語」や「基本文法」が、使えるかどうかがポイントです。

 

テキスト選びも、とても大事!

今回は、洋書のテキストを使用しました。

 

ベストセラーのテキストも良いですが、中身がご自分の目標に合うか慎重に選びましょう。

今後ますますのご活躍、陰ながら応援しております!