【TOEFL ITP】意外と難しいリスニングPart A

外国人

●●を推測しなければならない

TOEFL ITPのリスニングが苦手です!!

巻き舌が独特な、「アメリカ英語」のリスニングですね。

特に、Part Aは、短いわりに難しいです。

【TOEFL ITP Part A】

  • 男女2人の会話
  • 30問

※TOEFL ITPにはLevel 1とLevel 2があります。通常、大学・大学院の進級進学で受験するテストは、Level 1 (Intermediate to Advanced)です。

TOEFL ITPサンプル問題(TOEFL公式サイト)

Part Aは、リスニングセクションの3/5を占めます。

スコアアップするのに、最優先で攻略したいパートです。

【Part Aサンプル問題】

Sample Short Conversation Questions 1–3

  1. The answer to question 1 is:

A. Lock the computer lab later

B. Leave with the man

C. Buy a new lock for the computer lab

D. Show the man where the lab is

TOEFL ITP®リスニングサンプル問題(TOEFL®公式サイト)

スピードが速い!

しかも、問題は書かれていません。

放送が終わってから読み上げられます。

問題が読み上げられる頃には、放送内容を思い出すのに必死です。。

選択肢を読む時間も足りません!

ですよね。

そのため、あらかじめ選択肢を読んで「問題を推測する力」が重要です。

【Q.】選択肢から、どんな問題を推測できますか?

A. Lock the computer lab later

B. Leave with the man

C. Buy a new lock for the computer lab

D. Show the man where the lab is

アメリカ英語の基礎知識

つまり、「読む」力も大切ということですか?

おっしゃる通りです!

スキャンするように読む、スキャニングという非ネイティブ向けテクニックですね。

いつも放送を聴いてから、読んでいました。。

選択肢はヒントだらけ。

先にスキャニングしないのは、もったいないですよ。

速いテンポで進むので、読む時間がありません。。

なるほど。

色んな意味で、知識が足りない可能性がありますね。

【Part Aの基礎知識】

  • 挨拶などの基本フレーズ
  • アメリカ英語のスラング(口語表現)
  • 会話のパターン
  • 基本的な単語力

アメリカ英語のスラングは知らないなぁ。。

スラングを知らないと、どんな会話か分かりませんよね。

「放送が聴こえればOK」というわけではないんですよ。

よし、今日から復習だ!

スキャニングできるようになるまで頑張るぞ!!

☆今回のポイント☆

  • 選択肢から問題を推測できるようになろう!
  • アメリカ英語の基礎知識を増やそう!
  • スキャニングできるようになろう!

お気軽にお申し込みください。

パソコン

営業時間

平日 9:00~21:00 / 土日祝 9:00〜18:00 (お盆時期・年末年始を除く)

東神奈川教室

横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内
JR京浜東北線『東神奈川』/ 東横線『東白楽』から徒歩5分/ 京急線『京急東神奈川』から徒歩8分(自転車置き場あり・近隣にイオン駐車場駐輪場あり)

オンライン

メールにて、事前に招待リンクをお送りいたします。当日リンクをクリックしてご接続ください。