冠詞のthe、つけすぎていませんか?

女性

theをつけるかつけないか、よく悩みます!

時々、なんとなく感覚でつけてることも。。

ライティング添削をすると、『不要なthe』をつけておられる方がとても多いのですよ。

当たり前ですが、つける必要がない時は、つけることができません。

「その〜」という意味ですよね?

はい。

theは「いわゆるあれ」という意味があり、「共通認識のthe」とも言われます。

可算名詞も、不可算名詞も、基本のルールは同じです。

基本のルールを確認しよう

例:

〜damage「損害」(不可算名詞)〜

  • theがつく

「どれくらいの損害だったのですか?」

◯ How bad was the damage?

「すでに起こった事実=共通認識」が当てはまります。

過去形なので、分かりやすいですね!

なるほど。

「時制」もヒントになるのですね!

  • theがつかない

「損害のリスクに備えよう。」

◯ Let’s prepare for risk of damage.

一般的な話なので、共通認識は当てはまりません。

無意識に、the damageにしてしまいそうですね。。

共通認識のthe

in the airはどうですか?

「その」空中に、ではないと思います。

ある意味、これも共通認識と言えます。

と言うのも、どの人にとっても、空中は空中ですよね。

「別の空中」はありません。

  • 共通認識のthe

「空中に」

◯ in the air

「時刻」

◯ the time

「あの木村さん」

◯ the Kimura

確かに。。

言われてみれば、そうですね。

ここまで理解できれば、まずはOK!

例外もありますが、追加で覚えましょう。

☆「これはtheがつくのかな?」と迷ったら、a/an、冠詞なしも選択肢に再考しましょう!

体験レッスンお申し込みはこちらから

お気軽にお申し込みください。

パソコン

営業時間

平日 9:00~21:00 / 土日祝 9:00〜18:00 (お盆時期・年末年始を除く)

東神奈川教室

横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内
JR京浜東北線『東神奈川』/ 東横線『東白楽』から徒歩5分/ 京急線『京急東神奈川』から徒歩8分(自転車置き場あり・近隣にイオン駐車場駐輪場あり)

オンライン

メールにて、事前に招待リンクをお送りいたします。当日リンクをクリックしてご接続ください。