『現在完了』って使わないとダメ?

アイキャッチ

『現在完了』とは?

『現在完了』は、現在と過去の間を表す時制です。

「春が来た」は過去形?

Spring came…?

「いつ」が限定できない場合は現在完了を使います。

Spring has come.が正解。

確かに、、

「3日前に、春が来た」などとは言えないですよね。。

そうなんですよ。

Spring came three days ago.とは言えないのです。

現在完了って、使いにくいな。。

『現在完了』は無理に使わなくて「よい」です

『現在完了』は、無理に使う必要はありません。

現在形や過去形でも代用できますよ!

例:

Spring has come.【現在完了】(春が来た。)

↓↓↓

It’s spring now.【現在形】(今は春です。)

イラスト

例 :

I have been to Hawaii twice.【現在完了】(ハワイに2度行ったことがあります。)

↓↓↓

I visited Hawaii ten years ago and  last year.【過去形】(ハワイには10年前と去年行きました。)

イラスト

なるほど。

これなら現在完了を使わなくても通じますね!

『現在完了』より大切にしたいこと

時制を考えている間に沈黙したりすると、言いたいことが伝わりません。スピーキングテストでは大きく点を落とすことにもなりかねないでしょう。

『現在完了』より大切なのは、「言いたいことを英語に変換する臨機応変さ」です。

ハッチ横浜英語教室では、オリジナルの『加点ポイントフォーカスメソッド』を活用し、素早く言いたいことを優先して臨機応変に話すトレーニングを盛り込んだレッスンをマンツーマンで提供しています。

オンラインで無料体験もできますので、ご興味がある方はぜひお申し込みください。

ハッチ横浜英語教室は、TOEFL、IELTS、TOEICといった、英語資格試験対策と英語スピーキングに強い英語教室です。 オリジナルの『加点ポイントフォーカスメソッド』で、短期間で英語資格試験のスコアアップを目指せるよう、マンツーマンレッスンをおこなっています。 また、『英語ストラクチャーマップ』では、英語が話せるようになる楽しさを実感していただいています。

随時、オンライン無料体験レッスン受付中(対面の場合は1,500円)

体験レッスンでは、試験の攻略の小冊子をプレゼント。さらに、あなたのスコアアップに重点を置くべきポイントについてアドバイスさせていただきます。

お気軽にお申込みください。

講師