Independentスピーキングで全体スコアUP!【TOEFL iBT対策】

外国人

45秒でまとめよう!

TOEFLのスピーキングが苦手です!

苦手なトピックは、答えが浮かびません。。

それは困りますね。

しかし、専門的なことを答えなければならないわけではありませんよ。

Independent Speakingとは:

  • 準備15秒
  • スピーキング45秒
  • 一般的な話題について話すので対策が簡単
  • レベルが高いことを話さなくてOK
  • Integrated Speakingのようにリスニングやリーディングをする必要がないので負荷が低い

〜外部リンク〜

TOEFL iBT Speaking テスト内容:ETS®オフィシャルサイト(英語)

スピーキング45秒は短い!

英語で45秒、ちょっと話してみてください。

…意外と長いかも。。

逆に、言いたいことを言う前にタイムオーバーになることも。

ポイントを押さえて、45秒でスピーキングできるようになりましょう!

得意を生かす

TOEFLスピーキングテストのポイントは、3つです。

TOEFL iBTスピーキングのスコア基準:

※下記の3点を基準に0〜4点の段階でスコアリングされます。

  • Delivery:発音と流暢さ
  • Language Use:語彙と表現
  • Topic development:主張の展開

どれも自信がないなぁ。。

ちなみに、スピーキング以外では、何が得意ですか?

リーディングは、比較的得意です。

では、❷Language useの加点を期待できますね!

得意別スピーキング対策:

  • Deliveryは、リスニングが得意な方が有利です。
  • Language useは、リーディングが得意な方が有利です。
  • Topic developmentは、ライティングが得意な方が有利です。

確かに、特に❶と❸が苦手かも。。

発音と、ライティングも苦手です。

リスニング対策を兼ねて、音読トレーニングを行いましょう!

それから、アイディアをまとめる練習も必要ですね。

Independent Speaking対策を行うと、他技能のスコアアップにもつながります。

中級レベル以上で、スコアが伸び悩んでおられる方は、スピーキング対策を見直しましょう!

ハッチ横浜英語教室は、TOEFL、IELTS、TOEICといった、英語資格試験対策と英語スピーキングに強い英語教室です。 オリジナルの『加点ポイントフォーカスメソッド』で、短期間で英語資格試験のスコアアップを目指せるよう、マンツーマンレッスンをおこなっています。 また、『英語ストラクチャーマップ』では、英語が話せるようになる楽しさを実感していただいています。

随時、オンライン無料体験レッスン受付中(対面の場合は1,500円)

体験レッスンでは、試験の攻略の小冊子をプレゼント。さらに、あなたのスコアアップに重点を置くべきポイントについてアドバイスさせていただきます。

お気軽にお申込みください。

講師