アーティストと英語

ご縁があり、アーティストさんの英語プレゼン講座をさせてもらっています。

映像作家さん。
画家さん。
空間アーティストさん。

「アーティストって、一体どこから収入あるんだろう・・・」って感じですよね。

実は、アーティストは、作品を売っている方たちばかりではありません。

”審査”を通って海外の補助を受け、外国で活動するアーティストはけっこういます。

まず、アーティストとしての経歴にもなります。
それに、人としてもかけがいのない素晴らしい経験ができます。

「ならば、海外へ行かない手はない!」

・・・のですが、絶対に必要なものがあります。
英語です。

そもそも英語が必要

そもそも、”審査”から、英語が必要です。

書類審査に、英語が必要なときもあります。
面接で、英語が必要なときもあります。

英語は、避けて通れません。

日本の補助を受け、日本に滞在制作する海外アーティストも、たくさんいます。
彼らの審査は、英語でOKです。

なんだか不公平な気もしますが、英語は世界共通語。

昔も、今も、これからも。

簡単じゃないけど、そこまで難しくない

多くの方が、英語プレゼンは「ハードルが高い」と思うでしょう。
でも、あらゆるトレーニングやテクニックで、カバーできます。

まずは、自分のシナリオを作ることから始めましょう。

英語は、日本語より率直なので、言いたいことが言いやすいです。

一歩踏み出したみなさんは、本当にすばらしい!

講習の、最終日は発表会。
みなさんの自信にあふれた顔を見るのが、とても楽しみです!

無料体験授業を行っております

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。