横浜を代表する芸術祭、黄金町バザールと横浜トリエンナーレ。
その芸術祭に関わるさまざまなイベントを企画・運営する事務局さん主催で、ハッチの英会話イベントを開催しました。
(中級『英語で道案内したい!』は全4回シリーズ。過去のブログはこちら→中級第1回・2回
(初級『英語でコミュニケーションしたい!』のブログはこちら→初級第1回・2回 初級第3回・4回

ところで、都心に行けば行くほど、「外国人に道をたずねられた」という話をよく聞きます。
原宿や新宿は言うまでもありませんが、ひんぱんに国際的な芸術祭が開催される横浜も、例外ではありません。

これまで、「英語で道を聞かれたのに、ちゃんと説明できなかった」という思い出のある方に、たくさんお会いしました。大げさでなく、私の想像を超えるくらいです。

「ちゃんと説明できなかった」理由は、とっさに話しかけられてびっくりしたからだけではない気がします。
私が考えるに、日本語から英語に訳そうとしてしまうのが、その理由ではないでしょうか??

それから、「ちゃんと説明」しようとしてしまうのも、とっさに話しかけられて答えられない大きな理由のひとつだと考えられます。

そのためには、「ちゃんと話さない」練習をすればよいです。
そして、練習は楽しく!ですよね。

そんな楽しい授業の、今回の主役さんたち。
全8回、皆勤賞の方もいらっしゃいました!どうもありがとうございました!

中級第3回の様子

中級第4回の様子

お疲れ様でした♪