過去完了進行形と未来完了進行形っていつ使うの?

ブログ

「〜進行形」=動作

過去完了進行形と未来完了進行形は、ほとんど使いません。

では、なぜ存在するの?

 

そもそも英語の時制には、すべて『〜進行形』が存在します。

●現在進行形
●過去進行形
●未来進行形
●現在完了進行形
過去完了進行形
未来完了進行形

そんなルールだから、仕方ないんですね。

 

しかし、もちろん理由はあります。

 

英語の動詞は、二種類(動作動詞・状態動詞)に分かれるからです。

●動作動詞とは…
・do   work   study   など
進行形で使うことがある

 

日本人には、ちょっと分かりづらい感覚です。

日→英訳を避けよう!

スピーキングやライティングで、日本語をそのまま英訳しようとする人がいます。

時制を誤りやすいので、なるべく避けるようにしましょう。

 

それでも直訳してしまいがちな人は、『シンプル時制』を見直してください。

●現在形
●過去形
●未来形
●現在完了形
●過去完了形
●未来完了形

 

「文法は得意!」という人でも、動作動詞と状態動詞の区別がつかない人が、結構います。

そんな方は、英語学習がインプットに偏っている可能性があります。

 

インプットしたら、アウトプットしていますか?

すぐにできるアウトプット練習は、たくさんありますよ。

 

まずは、基本時制で英語をアウトプットできるかやってみましょう。

ハッチ横浜は、そんな皆さんを応援しています!