テストというものを受けたことがある方の多くが共感してくれると思いますが、テスト当日、私はこんなふうに思います。

「自分以外のみんなが、やたら賢く見える・・・」

つまり、自信が急になくなるのです。

1週間前に、「ボキャブラリを暗記しなきゃ」という気になったり。
今さら、なのは分かっちゃいるのですが。。

先日の、TOEIC12月受験を前にした生徒さん曰く、「あー、緊張する!もう何もやりたくない!」

その感情こそが、自信がなくなっている証拠。
緊張する方は、1週間前は、もうなにもやらない方がいいと思います。

でも、もし一つおすすめするとしたら、公式問題集を解くことです。最新版がよいです。
もう解いた公式問題集がある方は、時間を計って、もう1度解いてみましょう。

TOEICテストは、複合的な情報処理のスピードが問われるテスト。
例えば、「図表を検証後、英文を聞く」「出題意図を検証後、選択肢を見比べる」などを、数十秒単位でこなしていきます。

この生徒さんのような場合、試験当日のイメージトレーニングが非常に有効です。

一方で、TOEICは、膨大なボキャブラリ量をこなしていくテストです。
特に、「単語の意味が分からないと、問題が解けない」方は、試験前は緊張してしまうはずです。

そのような方こそ、試験のイメージトレーニングは欠かせません。

「明日テストだ。楽しみ!」という方は、いないと思います。
あんまり楽しみではないけれど、緊張し過ぎてしまって、実力が発揮できないのはもったいない。

直前のイメージトレーニングこそが、120分間テストをやりきるための、”客観的な自分”を見つけることができる方法だと私は思います。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)