【TOEIC 】Part 7が伸びない人の特徴【単語力とマネジメント】

『TOEIC版ストーリー』知ってる?

TOEICのPart 7が伸びない理由は、主に「単語力不足」です。

単語は、単に暗記すれば良いわけではなく、TOEICの中のストーリーでどんな意味で使われているか知る必要があります。

 

例えば、construction

日常生活では使わないけれど、よく出るTOEIC単語です。

日本語に訳すと「工事」。

しかし、TOEIC版ストーリーでは、「交通渋滞を引き起こす悪因」であり、「住民から非難を受ける要因」のがconstructionです。

 

単語暗記を頑張っているにもかかわらず、Part 7のスコアが伸びない方は、ぜひチェックして下さい!

 

「渋滞の先には何がある?」

テスト時間のマネジメント

TOEICのPart 7が伸びない方は、一問一問に時間をかけすぎてしまう傾向もあります。

慎重になりすぎて時間をかけてしまうと、気持ちばかりが焦ってしまうので要注意です。

 

テストによっては、「今回のTOEIC、難しいな…」と感じる方もおられるかもしれません。

しかし、「解ける問題を確実に解く」ことを理解し、各パートにかける時間を決めておきましょう

 

Part 7後半にも、簡単な問題があります。

  • Part 5やPart 6、Part 7のシングルパッセージに、時間をかけすぎないようにしましょう。

 

〜TOEIC Part 7サンプル問題をチェック!〜
外部リンク⇨サンプル問題 TOEIC Listening & Reading Test(ETS®公式サイト)

「Part 7のため少なくとも45分は残したい!」

 

【Part 7を伸ばす基礎力】

  • 単語はTOEIC版ストーリーの中の意味を知る
  • テスト時間をマネジメントし解ける問題は確実に解く

 

目標スコアに向かって頑張りましょう!

 

ハッチ横浜英語教室では、TOEICリーディング初級者さんや英語が苦手な方も安心のマンツーマンレッスンを行なっております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。