TOEIC®の中でも、スコアを上げやすいパート

Reading Partは全100問中、そのうち、PART 5は30問。
問題内容は、「語彙」と「文法」に分かれます。

攻略本には、「テクニックを使うと、1問5秒で解ける!」などという言葉が並ぶPARTです。

最低限のボキャブラリが必要

確かに、1問にかけられる時間は、他のPARTに比べて短いです。

ですが、テクニックだけでは、解くことができません。
最低限のボキャブラリがないと、どれだけ時間をかけても解けないのです。

品詞は正確に理解できているか?

語彙の問題も文法の問題も、「品詞」の区別が出来ないと難しいです。
「品詞」とは、名詞、動詞、形容詞、副詞などのことです。

例えば、”increase”は動詞「〜を増やす」と、名詞「増加」の意味があります。

問題文の空所の直後に、”increase”がある場合。
空所に入るのは、主語でしょうか?それとも、形容詞でしょうか??

そう、すべては、品詞によるのです。

そう簡単に取らせてもらえない

また、”complimentary wireless Internet service”のような、複合名詞も頻出されます。

例えば、関係詞の問題では、直前にある名詞「先行詞」から正解を導き出します。

“service”は、動詞?それとも名詞??

それが分からなければ、関係詞の問題は解けません。

文法問題は、なにが名詞で、なにが動詞か分からなければ、回答はできないのです。

ボキャブラリ対策に「品詞」の理解を!

ボキャブラリ学習には、必ず「品詞」学習を入れましょう。

そうすれば、必ずPART 5は攻略できるはずです。

多くの人がテクニック頼み

忙しい合間にせっかく授業を受けても。
何冊、解説本を読もうとも。

『急がば回れ。』

基礎を飛ばすと、PART 5のスコアは取れませんよ!

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)