ハッチのTOEIC対策授業

タスクマネジメントのプロ

TOEIC®対策授業を受講された生徒さんのお話です。

この方、実は私の先生。
去年、ウェブサイト作成を教えていただきました。

先生は、ウェブコンサルティング会社を経営するビジネスパーソンであり、3人のお子さんのお母さんでもあります。超多忙な中、多くのタスクを同時進行できるプロなのです。

しかし、「TOEICの受験は、かなり久しぶり。。」とのこと。
その間、TOEICの形式は旧テストから新テストに変わりましたが、新テストになってからの受験は初めてです。

そんな先生に、3ヶ月間12回のTOEIC対策授業を受講していただきました。

受講直後に受けたTOEICでは、スコアが110アップ!
目標にしていた通りのスコアを出すことができました。

上級者でもコツコツ

通常は、初回授業で、教材や課題のやり方などを説明します。
特に、英語学習初心者の方には、使いやすい辞書アプリのご紹介などもします。

先生の場合、最初からタスクマネジメントができました。
しかし、前回の受験からかなり年月が経っています。スコアアップするには、「ボキャブラリと新テスト形式の攻略法を学び、実践問題に慣れる」ことが必要だったのです。

しかし、そこはタスクマネジメントのプロ。
受講開始”前”、「事前に課題をいただければ、やっていきます。」というメールをいただきました。さすがです!

毎回、指定のテキストから、100個のボキャブラリ暗記の課題を出しました。
その際、音源と合わせて発音も覚えます。

ボキャブラリと授業の復習を課題とし、コツコツ3ヵ月続けていきました。

邪念を消して客観的に受験

TOEICは、時間内に、すべてのリーディング問題を解くのが難しいテスト。
しかし、その人なりのタスクマネジメントができれば、スコアがアップしやすいです。

タスクマネジメントが得意な人は、なるべく多くの問題を時間内に解くことができれば、スコアアップできます。
そうでない人は、少しでも得意なPARTの正解率を、上げられるようにします。

先生の場合、授業の最終日、模擬テストを行いました。
「自分は、まだこのタスクに時間がかかる」など、客観的に現在の状態を判断します。

受験前に、「自分がどれほどタスクマネジメントできているか」を知ることはとても大切です。

まさに、授業でやったことをスコアに反映するには、最後までテストに集中できるかが勝負。どの方も、受験当日は、それさえできれば良いと思います。

スタートが初級でも上級でも、それぞれの方にやり方があります。
いつも目標を持ってお仕事にまい進する先生を見習い、私も常に初心者の気持ちで日々努力したいと思います。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)