[生徒さんの話 14] 暗記苦手な理系高校生【リーディング対策】

男性

英語=「暗記」?

都内の私立高校に通う、理系高校生のN君です。

高校に入ってからは、「英語=暗記だから苦手!」という呪縛(?)から抜け出せないご様子。

お母様も「息子はとにかく英語が苦手」とのことで、ご入会いただきました。

確かに、英語が苦手な方は、単語力が足りないことが多いです。

しかし、暗記が苦手でも、英語力はつきます。

N君の場合、大学入試と、今後受けるTOEIC対策を見据え、まずは文法を理解することが必須でした。

その身につけた文法力を生かし、英単語に親しみつつ、長文読解を中心としたレッスンを実施しました。

ゲームのようにクリア

英語が苦手な方は、学校の授業でよくある「日本語に訳しながら理解する」というやり方をすることが多いです。

それを続けると、英語に対する苦手意識を、さらに悪化させやすいです。

訳すという行為は、非常にハイレベルなテクニックが必要。

その結果、「解答に時間がかかる」「正答率が上がらない」などといった悪循環に陥りがちです。

入試対策本来の目的は、正答率を上げること。

N君の場合、長文を訳すことでなく、「問題が解けるかどうか」にフォーカスしました。

入試対策では、問題を解くという”ゲーム性”を持たせることができます。

特に、英語に苦手意識が強い理系の学生さんに、お勧めの学習方法です。

現在、大学の理工学部に通うN君。

これからも英語力を生かして専門分野でがんばってください。陰ながら応援しております!

〜外部サイト〜

大学入学共通テスト 英語(朝日デジタル公式)

お気軽にお申し込みください。

パソコン

営業時間

平日 9:00~21:00 / 土日祝 9:00〜18:00 (お盆時期・年末年始を除く)

東神奈川教室

横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内
JR京浜東北線『東神奈川』/ 東横線『東白楽』から徒歩5分/ 京急線『京急東神奈川』から徒歩8分(自転車置き場あり・近隣にイオン駐車場駐輪場あり)

オンライン

メールにて、事前に招待リンクをお送りいたします。当日リンクをクリックしてご接続ください。