就活用のTOEIC®︎

私たち日本人が英語を勉強する時、二つの理由があると思います。
一つは、外国人とコミュニケーションできるようになりたい場合。二つは、入試や就活などの条件に見合うような資格を取得する場合です。

この夏、夏休みを利用してTOEICテストの勉強をする大学生の授業を担当しています。この学生さんたちは、企業の条件に見合うためのTOEICスコア取得を目指して学習しています。

このような場合、一番力を入れたいのが『語彙』です。
日頃から好んで洋楽や洋画に触れる傾向があれば英語に関する興味は自然に身につくものですが、資格としての英語を学習する方たちは、このような習慣があまりありません。ですので、語彙力強化のために、テキスト暗記が欠かせないのです。

しかしながら、授業中に講師が生徒の語彙力強化をすることはあまりありません。限られた授業時間内で暗記をカバーするには、時間がかかりすぎるからです。
そのため、生徒さんの課題として語彙学習を課すことになります。TOEIC授業は大体の場合、メイン教科書の他に、サブ教科書としてTOEICテスト対策専用のサブ教科書を併用します。これを計画的に暗記していくのが通常です。私も、今回このような教科書を使用しました。

スコア取得のための学習をする方々にオススメしたいのが、サブ教科書の暗記だけでなく、メイン教科書に出てくる単語を確実に読み込むことです。暗記せずとも、話の流れから自然と単語の意味を予測できるようになります。

幸いなことに、受験勉強や資格としてのTOEICを勉強する方たちは、暗記の得意な方が多いです。
ただ、本番でスコアを取得しないと意味がありません。自分に合う勉強法に気づくと、最短で希望のスコアを取得することができると思います。

無料体験授業

【受付時間】

●対面

平日・土曜日 11:00〜20:00
日曜日・祝日 11:00〜18:00
※平日・土曜日は東神奈川教室、日曜日・祝日は関内教室で承ります。

●オンライン

全曜日    9:00〜21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

英語イップス