TOEIC®やVERSANT®といった英語のテストは、ビジネスピープルや学生さんたちが、自分の英語力を測る手段として活用しています。
こういったテストは暗記を伴う学習があるため、できれば若いうちに受験しておきたいものです。

しかし、大人には大人の要領の良さがあり、このようなテストは年配の方にも人気です。
そして、会社を定年退職後に英語講師を始める方も、実は多くいらっしゃいます。

諸意見はあると思いますが、私の経験では、高スコアに到達した方たちは英語を話せるようになります。
ただし、日々忙しい方たちがスコアをアップするには、テスト攻略法などの知識を増やすだけでは不十分です。

かといって、単語の暗記から入るのは少々無理があります。

暗記が得意な方や、中高生のように効率を考えずただカリキュラムの一環としてやるなら別ですが、人間の記憶力は、翌日以降も同じことを繰り返しやらない限り、定着する確率は半分以下だと言われています。
つまり、暗記をやるなら、1日も休まず毎日毎日やらないといけません。

「まずはテストのスコアアップだから、対策問題集を一週間で全部やろう!」というプランも非現実的です。
おそらく途中で挫折・・・となると思います。

そんな人たちに今すぐ始めて欲しいのが、シャドウイング(shadowing)練習です。

元々は通訳訓練の練習法とのことですが、初心者でも、少しの練習で割りと簡単に進歩を感じられます。

私たち日本人は、映画や音楽で無意識に英語を聞く機会がたくさんあるので、耳が英語に慣れるのは早いのです。
まずはシャドウイングから始めて、スコアをアップしやすいリスニングから攻略していくことをオススメします。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。