【初級】TOEFL iBT®リーディングの単語対策

単語が分からないと解けない…?

「先生。TOEFLリーディングは単語が分からないので解けません…」

とある大学の初級講座で個人面談を行った時、そう訴えた生徒(A君)がいました。

 

私:「そりゃそうでしょ。君、授業中居眠りしてることあるし、、、ちょっと考えが甘いんじゃないか??」

A君:「でも僕、文法は得意なんです!単語の暗記だけが、とにかく苦手すぎて!!」

 

率直な私の一言に、苦しげなA君。

(なるほど、得意な文法解説中は寝てるというわけだね。。)

 

TOEFLのみならず、英語テストは単語力が命。

暗記テキストでのボキャブラリ力アップは、基本中の基本です。

 

では、暗記テキストだけで、TOEFL iBTリーディングは攻略できるのでしょうか??

 

いや、、、そんなに甘くないですよ。

 

「単語は暗記すればいいと思ってる?それは少々短絡的すぎるな〜…」

特に初級者さんは、最初つまづいたら、あとはもうただただ勉強が嫌になるだけ。

 

単語力には、”暗記だけ“じゃない。

他もやらないと!

単語暗記に頼るな!

とは言え、A君の言葉は、まさに的を得てる感想なのです。

日本人にとって、英語のリーディングは簡単ではありません。

 

日本語はに、平仮名、漢字、カタカナ、ローマ字があります。

「外来語はカタカナ」のように、見てすぐに意味が想像できるヒントが結構あります。

 

一方で、英語はアルファベット26個に、数字と記号だけ。

私たち日本人にとって、「読む」ときのヒントが少なすぎます!

 

そういう意味で、私たち日本人にとって英語の長文読解は、難しくて当たり前なのです。

ましてや、A君のような初級者さんがTOEFL iBTみたいなアカデミック・リーディングをするなど、言わずもがな!

 

とは言っても、やはり「ボキャブラリを知らない」のは、かなり不利です。

設問や選択肢の先読みをするにしても、最低限のボキャブラリ力が必要です。

 

特にTOEFL iBTは、「読む」が多い。

リーディングだけじゃなく、スピーキングとライティングのIntegrated Taskにも、「読む」部分があります。

 

初級者さんが、TOEFLで「読む」をスムーズにするには。。。

 

テキスト暗記に加えて、もう一工夫が必要です。

インプットとアウトプットをフルに活用した、トレーニングをしなければなりません。

 

ちなみにこの大学では、単語調べと、単語ノート作成の時間も導入。

プラス、パッセージ(本文)を音読したり、フレーズに切って訳すトレーニング(フレーズ・リーディング)をやりました。

Summary問題の先読みは必須

一般的に、リーディング・テスト攻略のテクニックといえば、パッセージのスキミング&スキャニングです。

しかし、A君のようなボキャブラリが苦手な人は、スキミング&スキャニングはすごく時間がかかります。

 

そんなA君のような人は、”単語の意味が分からなくても問題を解く”解答テクニックを、慎重に身につけましょう。

(注意:テクニックだけでスコアが取れるほど甘くない!単語暗記も、同時にやらないとダメですよ。)

 

まず、Summary問題のチェックです。

Summary問題は、各パッセージの最後の設問です(ない場合もあります)。

 

文字通りSummary(要約)問題なので、設問にも一部、既に要約が記されています。

そのため、パッセージの内容を把握するための大きなヒントになります。

 

それから、各設問と選択肢のチェックも欠かせません。

設問と選択肢には、“正解”が載っています。。よね??

(選択肢の4つのうち、3つは”不正解”ですが。)

 

まずは設問と選択肢に目を通し、それからパッセージに目を通した方が、正解を見つけやすいと思います。

(TOEFL初級者にとってパッセージのスキミング&スキャニングは難しいので、ノー・ヒントでいきなりパッセージに目を通しても、あまり内容が把握できない思います。)

 

とは言え、TOEFLリーディングは、何はともあれボキャブラリ力!

 

単語ノートを作る、

色ペンやふせんを活用する、

音読をして発音から覚える、、、などなど

 

あらゆる工夫をして、日々少しずつボキャブラリは増やしていきましょう。

無料体験授業をお試し下さい

●オンラインにて

平日・土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜18:00

●対面にて

平日・土曜日 11:00〜20:00(東神奈川教室)
日曜日・祝日 11:00〜18:00(関内教室)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA