日々、仕事や雑用に追われますが、やる気の元は人それぞれだと思います。

私の場合は、やはり生徒さんの上達。
これに尽きます。

先日、大学の前期授業が終了しました。

実は、前期と後期で同じ生徒を担当することはあまりなく、まさに一期一会。
このお仕事は、少しさみしい面もあります。

今回、生徒さんとは3ヶ月近くの付き合いとなりました。

この間、学生のやる気の元を私なりに探ってきました。
学部も違えば学年も違う生徒が混ざっているし、意思の疎通がしやすい子もいればシャイな子もいます。

でも、目標はひとつ、TOEFL® ITPの合格点を目指すこと。
ほとんどの生徒が初級から中級の中、やる気になってもらうため、まずは、英語の専門用語の定着に尽力しました。

【英語の専門用語ベスト8】

節と句
主語・動詞・目的語・補語
不定詞
動名詞
現在・過去・未来
主節・従属節
接続詞
自動詞・他動詞

「うわー英文法むずいしイヤだなー!」と思われてしまわないよう、毎回さらっと、しかし繰り返し繰り返し、いつも一から話していきました。

実際に問題を解く過程では、本番で力を出せるか出せないかという各生徒の差が出てきます。
実力が出せないからと言って私が代わりに受験してあげることはできないので、ここは祈るしかありません。

ひとつ言えるのは、同レベルの学生に差が出る理由として、片方は「自信があるから丁寧」、一方は「迷いがあるから運に任せる」ということです。
丁寧であるには自信がないといけないし、自信を持つには丁寧にやらなければなりません。

最初は「は?」といった顔で聞いていた生徒さんがこちらの話を聞いてくれ始めた瞬間が、私には分かります。
理解できると自信が持て、自信があると丁寧にやろうという気になるのではないでしょうか?

授業を通して、様々な方からたくさんのことを学ばせていただいています。
少しでもできることを広げるため、自分自身がいろんなことに興味を持ってたくさん経験していきたいと思います。

私のやる気の元↓

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。