こんな方に

●「独学で成果が出ない」

●「タイムマネジメントが苦手」

●「スコアが取れない技能がある」

TOEFL ITP®はリスニングとリーディング二技能の構成で、大学の進級や交換留学プログラム、TOEFL iBT®の準備段階として受験する人が多いテストです。

内容は難しく、各セクション共に回答する時間が短いので、アカデミックな内容を素早く理解しなければならないことはもちろん、アメリカ特有の口語表現を知っておかなければならないため、独学では攻略が難しいのが特徴です。

レッスン内容(出題順)

LISTENING

●アメリカの発音と表現をしっかり聞けることはもちろん、声のトーン(明暗・速度)にも注目し、「解ける問題は必ず解く」を目指します。

●アンダーラインや記号など、メモ取りも練習します。

●音声は一回しか聞けませんので、効果的にリスニングパートを攻略しましょう。

STRUCTURE AND WRITTEN EXPRESSION

●問題数が多いので、集中してポイントを取りスコアアップにつなげます。

●語彙と文法をマスターし、できる限り正答数を上げるトレーニングを行いましょう。

●まずはこのセクションを時間内に回答できるようにならないと、TOEFL ITP対策は始まりません。

READING

●難しい問題もありますが、比較的、解きやすい問題も含まれます。

●語彙&文法力はもちろん、出題傾向や設問パターンをしっかり理解します。

●スキミング&スキャニングを活用し、パッセージの内容を把握して、素早い回答につなげましょう。

TOEFL ITP®攻略の3 STEP

STEP 1 【基礎】インプット

単語と文法、文化の違いなど、英語を身につけるための必要な基礎知識を学びます。

STEP 2 【定着】トレーニング

繰り返しトレーニングして、スキルの定着を目指します。

STEP 3 【実践】アウトプット

繰り返しアウトプットして練習し、実践力に自信をつけます。