[生徒さんのお話 16] TOEFL ITP®リスニングが苦手

アメリカ発音が苦手な理系さん

TOEFL ITP®(以下、ITP)のリスニング対策を受講された、医療系大学生P君です。

 

ITPは、『リスニング』『語彙・文法』『長文読解』3つのセクションからなる、アカデミック英語試験です。

当教室では、「大学の進級や、大学院進学のためITPを受験する」という方が多いです。

 

〜詳しくはこちら〜

TOEFL ITP®サンプル問題(外部リンク)

 

P君は、

「リスニングだけ、どうしてもスコアアップできない!」というお悩みをお持ちでした。

ITPリスニングの難しさは、

  • 海外に住んだことがない方には、想像できない場面設定

にあると思います。(ITP受験者の皆さんは、ほとんど当てはまると言えます。)

 

P君の場合、得意な『語彙力』『文法力』を生かし、

選択肢を「読む」スキルを伸ばしつつ、リスニングのレッスンを実施しました。

 

音読トレーニングは、特にP君にとって非常に効果がありました。

 

また、トレーニングによる発音練習を通して、苦手なアメリカ英語を克服しました。

さらに、アメリカ英語特有の表現を、詳しく解説させていただきました。

 

「読む」を生かして強みに!

P君のような『目タイプ』の方のレッスンでは、

「聴く」トレーニングはもちろん、選択肢の速読など「読む」練習も取り入れます。

 

リスニングテスト対策において、

選択肢の先読みテクニックを身につけると、スコアアップできる方が多いです。

選択肢をヒントとして活用することにより、放送を集中して聞くことができるからです。

 

毎週熱心に受講いただき、

P君はすべてのレッスンが終了する前に、目標スコアを取ることができました!

将来の夢に向かって、これからも頑張って下さい。陰ながら応援しております!!

 

 

ハッチ横浜英語教室では、英語に自信がない方や、何から始めれば良いか分からない方も安心の、

  • 語彙・文法・文化を学べる『インプット』
  • 基礎力を鍛える『トレーニング』
  • 応用・実践・マネジメント力を強化する『アウトプット』

を組み合わせたマンツーマンレッスンを行なっております。(ライティングは添削付きです。)

どうぞお気軽にお問い合わせください。

体験レッスンお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから

〜こちらもどうぞ〜

【TOEFL ITP】Section 2に必要な文法力