[生徒さんのお話 15] ライティングに時間がかかる

ちょっとした文に時間がかかる

実践ライティングを受講いただいたOさんは、エンジニア系のグローバル企業にお勤めです。

(当教室は、エンジニア系・IT系のお仕事をされている方からのお問い合わせが多いです。)

 

会社で英語担当としてお勤めのOさんは、

業務報告
連絡事項

などのため、

外国人従業員の方々と、日々メールやチャットでやりとりをしています。

 

英語ご担当ですので、もちろんやり取りはできておられるのですが、

Oさんの場合、「短い英文でも、書くのに時間がかかる」というお悩みがありました。

 

ただでさえお忙しい業務に就いておられる方。

「もう少し、パパッとライティングできるといいのですが。。」と、レッスンをお申込みいただきました。

 

文法力アップデートで解決!

Oさんの場合、語彙力については、問題ありませんでした。

むしろ専門用語を英語で目にする機会が多いため、ハイレベルな単語力の持ち主です。

 

一方で、文法の使い方が偏っておられるという点が、明らかになりました。

例えば、「同じ表現を繰り返し使う」といった点です。

 

Oさんのように、日常的に英語を使っておられる方は、

ハイレベルな語彙力をお持ちだからこそ、「ちょっとした文のライティングでも時間がかかる」と感じることになります。

 

その場合、原因はほぼ文法力です。

特に、発展文法を間違って使っておられたり、基礎文法を正しく理解されていない方が非常に多いです。

 

ほぼ独学で、英語の業務に向き合って来られたOさん。

レッスンを通して、「なぜちょっとした文のライティングに時間がかかるのか?」が明らかになり良かったです。

これからも、陰ながら応援しております!

 

 

ハッチ横浜英語教室では、独学で成果が出ない方や、何から学習し始めれば良いか分からない方も安心の

  • 語彙・文法・文化の知識(インプット)
  • 基礎の定着(トレーニング)
  • 応用・実践・マネジメント力の強化(アウトプット)

を組み合わせ、お一人お一人に合ったマンツーマンレッスンを行なっております。(ライティングは添削付きです。)

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

体験レッスンお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから

 

〜こちらもどうぞ〜

【ライティング】肯定文でかっこよく書こう!

〜外部サイト〜

【公式】TOEIC® S&Wサンプル問題(外部リンク)