スピーキングと英会話の違い

どう違う?英語の「話す」

ハッチ横浜英語教室の「話す」レッスンは、二種類あります。

一つは、スピーキング。

もう一つは、英会話です。

 

スピーキングレッスンは、能動的に率直な意見を述べるスピーキング力をつけることが目標です。

主に、「仕事などで普段から英語が必要」という方に、受講していただいています。

 

とはいえ、豊富なアイディアも欠かせません。

積極的に意見を出せる力はもちろん、相手に伝わりやすい『順序』をとっさに思いつけることも必要でしょう。

 

一方、英会話レッスンでは、コミュニケーションする英語力をつけます。

主に、「たまに英語が必要になる」という方に、多く受講していただいています。

 

話す以外の技能も学んでボキャブラリを増やし、ジェスチャーなどのボディランゲージも学びます。

相手の話を聞き、気の利いたリスポンスができるかどうかも大切ですよね。

他技能を同時にやる

スピーキングのレッスンでは、ライティングを取り入れています。

アイディアをライティングすることで、相手に伝わりやすいスピーキングの準備をする力がつきます。

 

一方、英会話では、リスニングのトレーニングで語彙を増やします。

ネイティブの話す音源を聞いて練習し、「知っているけど使えない表現」をしっかり身につけます。

 

このように、英語は一つの技能だけでなく、総合的に力をつけることが大切です。

「いろいろ英語を勉強しているけど、全然力がつかない!」という人は、要注意です。

そして、ちょっとの自信

「英語が話せないのは、英語力がないから…」と思い込んでいる人も、たくさんいます。

でも実際は、ほとんどの方は、基本的な英語力はあると思います。

 

英語で話せるようになるためには、毎日のやり続ける『習慣』が必要なのです。

なんでもいいから、一日も休まず、とりあえず何かやる。

 

というのも、語学は、かけ算だと思うのです。

少しずつでも、毎日、継続してできるかどうか。

 

実際、やめてしまえば振り出しに戻ります。

英語が話せるようになりたい人に必要なのは、英語学習のやり直しでなく、「毎日何ができるだろう?」と考えることかもしれません。

 

言い換えると、「スピーキングや英会話は、すぐには身につかない」とも言えます。

ですが、少しずつ前進することで、確実に自信をつけていくことができると思います。

無料体験&個別相談

●受付時間

平日    10:00 - 21:00 [月火定休]
土・日・祝 10:00 - 18:00

●アクセス

【対面】
横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内(近隣に自転車置き場あり)JR京浜東北線『東神奈川駅』東横線『東白楽駅』から徒歩5分/京急線『仲木戸駅』から8分

【オンライン】
パソコンやタブレットでオンライン受講できるツールZoomを使用します

お気軽にお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA