ビジネスピープルのための英語講師活用法

英語教室や講師に頼るとき

「外国人相手の交渉が、上手になりたい」

「外国人の部下に、正確な指示を出したい」

「英語のプレゼンを成功させたい」

このようなことは、努力すれば自力でできるようになりますが、ものすごく時間がかかります。

しかも、何から始めれば効率よくできるようになるのか、初心者はよく分かりません。

そのため、多忙なビジネスピープルは、英語教室や英語講師を活用することになります。

最近は、教室に通うだけでなく、Skypeで習ったり、アプリを活用する方法もあります。

また、多くの大手英語学校は、ビジネス英語クラスを開設しています。

入会金と会費はちょっとお高めですが、場所や振替が便利なので、活用している人も多いと思います。

英語学校の講師は、外国人だったり、バイリンガルや帰国子女の日本人だったり、いろいろです。

外国人といっても、英語圏だけでなく、ヨーロッパやアフリカ、アジア出身の英語講師もいます。

英語レベルに合わせて講師を選ぶことは困難

英語学校に入会すると、効率的に学習していただくため、必ずレベルチェックテストがあります。

生徒さんのレベルにあったクラス分けをするためです。

担当になった講師は、生徒さんの目的や目標を叶えるため、レッスンプランに従って授業を実施します。

一般的に、英語学校には指導マニュアルがあるため、どの講師に習っても、標準的に能力をあげることができます。

しかし、「英語学校に通ったが、英語力がつかない!」と言う人がたくさんいます。

その理由は、いくつかあります。

まず、学校から出された宿題をやることが不可能な場合です。

一定量の宿題をやって初めて、成り立つレッスンを推奨している英語学校は結構あります。

もし宿題をやる時間がないとき、もちろん英語力はつきません。

正直、仕事や家庭で多忙なビジネスピープルにとって、大量の宿題は重荷でしょう。

また、講師との相性が悪い場合もあります。

例えば、どの学校も、生徒のスケジュールと合う講師が担当講師になります。

振替する場合も、相性の良い講師に当たるかどうかは、運次第と言えます。

生徒は、講師を選べません。

スケジュールの都合で振替ができるシステムも便利ですが、やはりレッスン効果の質は落ちます。

”講師チェンジ”、あり?なし?

実際、一度担当講師が決まってしまうと、「なんとなく自分に合わないな」と感じても、生徒がスケジュールを変えない限り講師の変更はできません。

おまけに、このような”講師チェンジ”は申し出づらい。

しかし、スケジュールを変更するのが可能なら、ぜひする方が良いと思います。

大勢講師がいる英語学校では、講師一人一人に個性があります。

話し好き
聞き上手
文化系
パーティー系
などなど

どんな講師でも、「自分に合ってるな」と思える講師に当たると、「英語学校に通ったが、英語力がつかない!」といった不満は出づらいものです。

おすすめしないのは、柔軟性のない講師です。

柔軟性がないと、特にグループレッスンの場合、生徒一人一人を見ることができないからです。

さらに、良い講師は、客観的に生徒をのこと見ています。

生徒さん一人一人に対応していける柔軟性と客観性があると、様々な生徒さんの目的や目標を見失わず対応できるというわけです。

英語講師は特別な資格がいらないため、数多く存在します。

「合う」「合わない」という直感を優先し、気に入らなければ”講師チェンジ”してもらうことも一考です。

無料体験授業をお試し下さい

●受付時間

平日    10:00〜21:00(月火定休)
土・日・祝 10:00〜18:00
※日・祝はオンラインのみとなります

お問い合せ・ご相談も承っております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA