アウトプット英語初級

マイペースな努力家

アウトプット英会話の初級を、12回受講された生徒さんのお話です。

Dさんは、フルタイムで働く女性。
英会話が得意な高校生のお嬢さんと仲の良い、おっとりマイペースな空気が素敵な方です。

「英会話学校でグループ授業を受けたことがあるけれど、身につかなかった」と、体験授業のカウンセリングでお話しされました。「英語は、いつか役に立つと思うので」と受講を始めたDさんですが、「学生時代に勉強した文法の記憶もあまりない」といいます。

そんなDさんの授業は、文法解説を組み合わせた、アウトプット英会話の授業になりました。

授業でやったことを毎日復習することが宿題ですが、忙しい中、必ずやって来られました。
授業中もメモ取りや質問を熱心にする大変な努力家さんで、受講するたびに、確実に英語が上達していきました。

“Do you have any questions?”

初級者さんの共通の悩みは、「外国人講師には質問ができない」ということです。
英語に自信がない人にとって、「聞きたいことがあっても、英語で聞くのは難しい!」というのは当然だと思います。

講師に”Do you understand?”と聞かれれば”Yes.”
“Do you have any questions?”とか聞かれれば、”No.”と答えるしかありません。

Dさんにも、同じような悩みがあったようです。
人一倍努力家のDさんにとって、なんとなく回数をこなすだけの授業は、勉強のモチベーションが下がる一方だったことでしょう。

このように、多くの初心者さんが同じような悩みを抱えているのは、とても残念なことです。
本当はもっと講師側の配慮があると良いのですが、グループ授業となると仕方がないことかもしれません。

初心者さんの英語上達

人によっては、英語に自信がないまま、いきなり英語を話さなければならない場に身を置く荒療治も、時には有効かもしれません。
しかし、文法を復習しながら自分の弱点を見つけ、英会話やスピーキングにつなげていくほうが、より効果的に上達することができます。

実は、ハッチの生徒さんは、「緊急で英語が必要!」という方が多いです。
このような方々は勉強のモチベーションを保ちやすいのですが、Dさんのように「つけた英語力をいつか役立てたい」という方は、モチベーションを持続させるのに工夫が必要です。

英語力をつけるためには、勉強が必要。
勉強のモチベーションを保つには、”やる気”が必要。

初心者さんの”やる気”のみなもとは、「できなかったことが、できるようになること」ではないでしょうか?

受講最終日、「いろいろ教えてもらってコツが分かったので、授業内で自分がアウトプットしたものを見直しながら、さらに復習をしたいと思います。」と言葉をいただきました。

初級者でも、12回の授業で、英語をアウトプットするための知識と基礎力、そして応用力を身につけることができます。
これからは、自宅でも、英語をアウトプットする練習ができますね。

これからも英語をアウトプットする機会を作り、楽しく勉強のモチベーションを保っていけることをお祈りしております!

無料体験授業を行っております

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。