先日、知人が出店するイベントへ足を運びました。

彼女のご実家は、静岡でお茶屋さんを営まれています。
このたび、新しいお茶の楽しみ方を提案するため、イベントに参加されていたのでした。

くるくると忙しいデジタル社会に生きる私たち。
とても便利ですが、たまに疲れるのが正直なところ。

そんな理由で、最近では「お茶でほっと一息」を、より楽しめるようになった気がします。

英語学習も、同じようなことが言えるかもしれません。

英語が話せれば絶対に便利だし、得することもたくさんあることは知っている。
一方で、「中間・期末試験」だの「受験」だのと、”人に評価されるだけの英語”に良いイメージがない人は、とても多いです。

そこで、ハッチが提案したいのが、自分らしい英語の習得の仕方。

誰のことも基準にしていない、自分だけの英語で話すためのやり方。
そんなやり方があるはずだと、ハッチは考えています。

仲間たちと