センター試験の時期は、毎年寒いですね。日本の大学入試、真っ最中です。

私ごとですが、学生時代、残念ながらセンター試験には縁がありませんでした。
「センター試験を受けて大学進学をし、就職する」という自分像が見えなかったのです。

その頃「センターって大変そう」と他人事のようにしか思っておらず、高校時代は、勉強よりも趣味の洋楽を聴いたり洋画を見たりの毎日。
なので、将来の自分像に向かって実際に始動したのは高校卒業後です。

憧れの美大進学を目指し、ボストン大学の語学学校からボストン美術館大学に入学しようと考えました。

通常、美大や音大のような専門大学は2コースあり、一つは専門学科のみ修得するディプロマコース、そしてもう一つは一般教養学科と合わせて専門学科を修得するディグリーコース。
私はディグリーコースだったのでTOEFLのスコアが必要だったのですが、実は若干スコアが足りない事態でした。

そこで、アカデミックオフィスの職員さんと話す機会を得たのです。

その後、スコアが少し足りないままで無事大学入学するわけですが、そこ辺りから私の英語力が伸びたと言っても過言ではありません。

まさに、相手のジャッジを待つだけでなく、自分から行動して権利を勝ち取る大切さを知った瞬間でした。

実は、私以外にも、このような留学生は少なからずいると思います。
TOEFLのスコアで進学を諦めるのではなく、「自分はこれだけの英語運営力があるのだ!」というアピールを英語でやってきた人たちと言えるかもしれません。

それを考えると、社会人の方が英語を学び直すとき、社会人だからこそ発揮できる力があると思うのです。

語学力だけでなく、英語での交渉力と自己アピールを身につけることが、とても大事だと私は思っています。

無料体験授業

【受付時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
※空き情報は『お知らせ【無料体験】空き情報』のページをご覧ください。

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※平日・土曜日は東神奈川教室、日曜日・祝日は関内教室になります。