英語SOS!横浜のビジネス英語 留学準備英語 アウトプット英語 IELTS TOEFL® TOEIC®対策は個人英語教室で | 東神奈川 関内

アウトプット英会話

  • HOME »
  • アウトプット英会話

ハッチのアウトプット英会話

アウトプット英語 × 英会話

ハッチ横浜の英会話授業は、アウトプット英語(スピーキングとライティング)を取り入れています。

スピーキングとライティングで、<語彙><英文法><文章構成>の知識を学びながらアウトプット練習をします。
そのため、テキストを暗記するだけの英会話授業とは異なり、英語の基礎力と応用力を身につけることができます。

また、アウトプット英語は、能動的に英語を話す力を身につけることができます。
基礎力をつけながら、会議やプレゼンのQ&Aなどで、『能動的に意見を言えるアウトプット力』をつけましょう。

自分の言葉で”率直に”英語を話す

英語と日本語の大きな違いは、”率直さ”です。
英語特有の”率直さ”を身につけると、結論から意見をアウトプットできるようになります。

アウトプット英会話の授業では、まず生徒さんのアイディアをスピーキングライティングシートに記入します。
そのため、自分の言葉を英語にできます。

また、経験豊富な日本人講師が、日本人が苦手で使いこなしづらい語彙や英文法を分かりやすく説明します。
「英語はずっと苦手」「文法を正しく使いたい」という方に、特に好評の授業です。

さらにジェスチャーやアイコンタクトを取り入れ、会議やプレゼンなどで通用する英会話を身につけましょう。

ハッチのアウトプット授業

上達に必要な5 STEP

STEP 1 短い文章で素速くアウトプット

英文の文型は5パターン。その内のたった3パターンで、ほとんどの英文は構成できます。まずは、この3パターンを使い、素速く英語をアウトプットする練習をしましょう。

STEP 2 正しい時制で正確にアウトプット

英語の時制には、日本語にない概念がたくさんあります。正しく理解して使いましょう。ハッチでは、アウトプット英語に必要な英文法を、必要な順から復習します。

STEP 3 スマートな英語で伝わりやすくアウトプット

ライティングで学ぶ<文型><時制><文章構成>に沿って、相手に伝わりやすく英語をアウトプットする練習をしましょう。ライティングで基礎力をつけ、スピーキングで応用力をやしないます。

STEP 4 文化の違いをふまえてアウトプット

日本語の感覚のまま、英語をアウトプットすることはできません。日本と欧米の文化の違いを理解すると、もっと楽に英語をアウトプットすることができます。

STEP 5 おうちでもアウトプット

授業でアウトプットした英語は、おうちで練習してくるのが課題です。学習した内容は定期的に復習し、定着をチェックします。

アウトプット英語

アウトプット英語についてのブログ記事はこちら

あなたのレベルをチェック

●英語はずっと苦手/中学生まで得意だった方はこちら
●高校生まで得意だった方はこちら
●大学生まで得意だった方はこちら
●大人になっても得意な方はこちら

レベル別学習内容

初級
・単語の品詞
・基本英文法
・ネイティブに伝わりやすい英文構成
・発音、イントネーション
・短い文章で話す練習、など

中級
・基本英文法
・使いやすい構文
・メモ取り
・素速いアイディア出し
・少し長い文章で話す練習、など

上級
・分詞構文や仮定法を使う上級スピーキング
・助動詞の過去形を使うていねいな表現
・素速いアイディア出し
・素速く文章構成するテクニック、など

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。
PAGETOP
Copyright © ハッチ横浜 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.