アメリカ留学中の娘と、ちょくちょくラインで話をしています。
南米やアジアからの留学生と一緒に出かけることが多いそうで、ボストンの主要観光地は一通り行ったとのこと。

私自身も、特に最初の1年くらいは英語が理解できるのが楽しくて、イタリア人や韓国人の友達といることが多かったと記憶しています。
留学前の英語の流暢さなどほぼゼロだったのですが、やはり現地で英語を勉強すると「気づけば英語でコミュニケーションできるようになっていた」という感じです。

日本にいる私たちは、英語の授業以外の日は、日本語で考え、日本語で話します。
日本語から英語に訳そうとするのは、無理のないことなのです。

帰国して約25年が経ち、英語力を維持するために心がけていることはたった一つ。
「日本語から英語に訳さない努力」です。

では、日本で英語を習得するにはどうすればよいのでしょうか?

まず、英語の文型(1〜3)を理解します。

文型を理解したら、英文を書く練習をします。
英文の文型や構成を理解したら、スピーキングの練習をします。
それから、3ヶ月後を目安に、言いたいことは英語だけで伝えます。
半年くらいで、日本語から訳さずに、言いたいことを英語で伝えられるようになります。

知識の習得とトレーニングをバランスよく実践することで、日本にいながら、確実に英語力はつけることができます!
このことを、1人でも多くの方に気づいていただきたいと願う今日この頃です。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)