ひとことで”英語力”と言っても、いろんな側面があります。

「読む」
「書く」
「聴く」
「話す」

みなさんは、どの力を一番伸ばしたいですか?

ハッチ横浜英語教室では、発信の元となるアウトプット能力をやしなう、「書く」と「話す」に力を入れています。
理由は、英語での発信力を身につけることは、とても意味があると思うからです。

「言いたいことはあるのに、英語で発信できない」というジレンマに、私自身、留学生時代とても悩みました。
しばらくして気づきましたが、それは私の英語力の問題だけでなく、予想もしなかった相手のリアクションに戸惑っているだけのことが多々ありました。

私は、対応力が、発信力に密接な関係があると考えています。

「相手は、なんでこういうことを言っているのか?」
それが、なるべく早い段階で想像できると、対応力がつきます。

想像が違っていても良いのです。
大切なことは、簡単に話を終わらせないことだと思います。

つまり、対応力がつけば発信力がつき、発信力がつけば英語で相手に言いたいことを伝えることができます。

そのためには、単語や文法は、今持っているだけの知識を使いましょう。
新しいことをたくさん身につければ良いというものではないのです。

「英語を話したい!」という方には、まず3ヶ月、発信力の元である「書く」「話す」を中心にトライしていただきたいと思います。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)