「映画を字幕なしで見れたらいいな」と思っている方は多いのではないでしょうか?

私自身、高校生時代から洋画が大好きでした。
その頃の私は、学校の先生の”抑圧的なくせに無関心な態度”に反抗心があってか、「英語はよく分からないけど、どんな相手にもはっきりと物を言える欧米文化は素晴らしい!」と思っていたものです。

そんなとき、『スタンド・バイ・ミー』というアメリカ映画を見ました。4人の子供たちが、ひと夏の冒険をするストーリーです。

90分弱の映画ですが、ほぼこの4人の子供しか出てきません。
この映画が大好きで、繰り返し繰り返し見ました。

そのうち少しずつ聞き取れるようになり、字幕とのギャップを発見するようになりました。
“Run!”というセリフが、字幕では「逃げろ!」となっていたのに衝撃を受けたのを、今でも覚えています。

数ヶ月後、大体のセリフは覚えてしまいました。
そこで、字幕なしで見ることにしたのです。(当時のVHSビデオテープは字幕のオプションはなく、字幕部分を新聞で隠して見ました。)

大体のストーリーは覚えていたので、当然、英語も聞けると思いました。でも、なんと全然聞けないのです!これは、かなりの衝撃でした。

英語講師になり、リスニング強化の方法としてディクテーションやシャドウイングという練習方法を知りました。
ディクテーションは、英文を聞き、それを文字に起こすという練習です。シャドウイングは、聞いた音源をそのまま口に出して発音するという練習法です。

この2つの方法が、映画を字幕なしで見ることができるようになる最短距離であり、確実な方法です。
まずは、英語教材の会話文など、短いものがよいです。いきなり映画を題材にディクテーションやシャドウイングをするのは、あまりオススメしません。

洋画を繰り返し見てフレーズを覚えることは、英会話に生かすことはできます。しかし、映画を字幕なしで見ることは、残念ながらできません。

ディクテーションやシャドウイングは、やり方さえマスターすれば一人でできます。
映画を字幕なしで見たい方には、超オススメの勉強法です。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)