英検取得の低年齢化

大人になってから、英語学習を改めて始める方はとても多いです。

ハッチの生徒さんで、すでに他校で受講経験がある方もけっこういます。
大人の場合、英会話やスピーキング、TOEIC®受験やライティングの受講が人気です。

一方で、お子さんに人気の英語学習は、英検です。
以前、私も、小中学生(ときには幼稚園生)に英検を教えていました。

現在では、中高一貫校を目指す小学生、大学の推薦入学を目指す中学生は、早々にレベルの高い級を受験します。

小学生が2級、中学生が準1級を受験する時代です。
今の小中学生の英検事情は、30代や40代の方が学生の頃とは、だいぶ違います。

新元号が始まるくらいだから、当然といえば当然です。

リスニングだけできてもダメ

以前、バイリンガルのお子さんは、英検受験に有利でした。
「リーディングができなくても、リスニングで満点近くとれば合格する」という戦略です。

現在では、このような戦略では合格できません。
スコアは、バランスよく取らなければならないのです。

実際、インターに通うお子さんも、日本の学校教育を受けているお子さんも、英検受験の際には対策授業を受けます。

ポイントは単語暗記とライティング

長文読解の内容は、とてもアカデミックです。
世界史や国際問題など、多岐に渡ります。つまり、普通の小・中学生は、普段目にしないような内容です。

ですので、単語暗記をし、攻略法をマスターして、リーディング対策をします。

また、2級や準1級では、ライティングがあります。

ライティングでスコアを取るには、”スペルや文法ミスより、文章構成が大事”と言われています。
文章構成を理解し実践練習することは難しくないので、繰り返しトレーニングしてライティングできるようにします。

早期教育は必要なら勧める

ハッチでは、高校生以上の生徒さんの授業を行っています。
「子供に英語の早期教育が必要かどうか」という話題は、いつも盛り上がります。

親子共々、学習目的を持つことと、「長く続けられるか」が大切なのではと、私は思います。

無料体験授業を行っております

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。