[リスニング] テクニックより音読練習

練習はいつも後回し。。

スクリプトを声に出して読む音読は、とても良いリスニング練習です。

しかし、積極的にやられている方は、意外と少ないです。

 

まず、音読は、読むだけの練習ではありません。

音声を合わせて活用し、発音を確認しながら行います。

 

また、「スクリプトを黙読して終わり!」という方も多いと思います。

単語の意味を確認するだけでは、リスニングに効果なしですよ。

 

単語やテクニックなど、インプットだけのリスニング対策はNG!

まずは、スラスラ音読できるまで頑張ってやってみましょう。

音読はストレスフリー!

音読は、ゆっくり読むことから始めます。

これを、つっかえずできるようになるまで繰り返します。※途中でやめると効果がありません

 

ちなみに、スクリプトなしのシャドーイング練習を勧めるテキストもありますが、初級〜中級者さんには特にかなり難しいです。

ストレスフリーの音読から、ぜひ始めて下さいね。

 

英会話やスピーキングにも、リスニングが必要です。

音読練習を積極的に取り入れ、テスト対策にお仕事に、備えましょう!