[リスニング]【初級者〜中級者向け】テストで力を発揮するにはどうする?【スキルアップ】

基礎力と集中力!

リスニングテストって、ペースを崩すと怖いですよね。

焦れば焦るほど集中できなくなってしまい、力を発揮できなかった経験のある方は、かなり多いと思います。

 

ほとんどのリスニングテストでは、一回しか聞くチャンスがありません。

すごく緊張しますが、気持ちを整え集中して聞きましょう。

 

もしペースを崩してしまったら、すぐに気持ちを切り替えます。

次の放送が始まったら、その問題だけに集中しましょう。

 

ただし、それでもペースを崩してしまう方は、リスニングの基礎力が足りない可能性が高いです。

ストラテジーやテクニックだけではリスニングテストの攻略は難しいので、まずは基礎力を鍛えましょう。

選択肢を「読む」スキル

リスニングテストでは、選択肢を「読む」スキルも必要です。

リスニングと同時に、リーディングもしているようなものですね。

 

このように、「耳だけ鍛えればOK!」というわけではありません。

回答に時間がかかったり、考えているうちに次の放送が始まってしまったりする方は、「読む」も鍛えましょう。

 

ただし、テストには傾向があります。

まずは、設問の出題パターンをしっかり把握しましょう。

 

まずはできることから、すぐにスタートしましょう!

 

●リスニングの基礎力UPを目指そう!
こちらもどうぞ→テクニックより音読練習

●TOEIC®のサンプル問題にチャレンジしよう
外部リンク→【公式】サンプル問題 TOEIC L&R Test(ETS® 公式サイト)