【上級】映画を字幕なしで見る

なぜこんなに難しい…

「映画を字幕なしで見れたらいいな」と思っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、英語が速くて聞けない。

 

しかも、聞けたとしても、単語の意味が分からない。

最悪なのは、知ってる単語があっても、速くて聞きとれない。

「この単語、意味なんだっけ?」と思っている間に、どんどんストーリーは進んでいく。。

 

何度も見てストーリーを熟知している映画ですら、そんな感じのはずです。

子供が主役の映画でも難しい

日本の高校生時代、レンタルビデオが流行り始め、私は洋画にハマってよくレンタルしていました。

ある日、『スタンド・バイ・ミー』というアメリカ映画を見ました。

 

4人の子供たちが、ひと夏の冒険をするストーリーです。

子供の話す英語は簡単に思えて、「そのうち、英語が聞きとれるようになるんじゃないか?」と思い、繰り返し繰り返し見たのです。

 

5〜6回見た後、映画の字幕を、隠して見ることに。

ストーリーはほぼ覚えていたので、当然、英語も聞けると思いました。

 

……でも、なんと全然聞けないのです!!

これは、かなりの衝撃でした。

 

私は、ただ「話の内容が分かっている」だけだった。

決して、「リスニング力がついた」わけではなかったのです。

 

その後、大学留学のため渡米し、リスニング力のなさによって大変な思いをすることになります。。

何もやらないとゼロに戻る

留学中は日本人との付き合いを絶っていた時期もあり、文字通り「英語漬け」なので、リスニング力がかなりつきました。

しかし、帰国後は、何もしないとリスニング力は低下してしまう。。

 

そこで、通訳学校で講座を取り、ディクテーションやシャドウイングという練習方法を知りました。

 

ディクテーションは、英文を聞き、それを文字に起こすという練習です。

シャドウイングは、聞いた音源をそのまま口に出して発音するという練習法です。

 

英語講師になる前は、いろいろやお仕事を掛け持ちをしながら、英語の受付業務や通訳のお手伝いをしていました。

そのため、リスニングのトレーニングが習慣になり、毎日欠かさずやることになりました。

 

そのおかげで、今でもニュースをバイリンガル放送(英語)で見ることができるのだと思います。

トレーニング材料は何がいい?

ディクテーションとシャドウイングのトレーニングをすることで、単語の意味を理解しながら、正しい発音を身につけることができます。

このようなトレーニングが、映画を字幕なしで見ることができるようになる最短距離であり、確実な方法なのです。

 

ディクテーションやシャドウイングには、会話文の音源など、短いものがよいです。

いきなり映画を題材にディクテーションやシャドウイングをするのは、あまりオススメしません。(特に、政治や医療、犯罪モノの映画は、単語が難しすぎます。)

 

本屋では、音源付きの洋楽映画やドラマのスクリプト(台本)を売っています。

このような題材は、ディクテーションやシャドウイングにとても役立ちます。

 

ディクテーションやシャドウイングは、やり方さえマスターすれば、一人でできるトレーニングです。

大切なのは、難易度の高い映画にチャレンジするより、できるようになるまで繰り返しやる根性!!(←ここが最も大事)

 

ディクテーションやシャドウイングは、すぐにできるようにはなりませんので、ハードル低めで始めましょう。

ハッチ横浜のレッスンでは、このようなトレーニングを正確にできているか、チェックさせてもらっています。

 

「確実に映画を字幕なしで見られるようになりたい!」という方には、一番オススメの勉強法です。

もし早く効果を出したい場合は、やはりマンツーマン授業などで、講師に見てもらうのが確実ですね。

無料体験レッスン

50分レッスンを無料で体験していただけます。
お気軽にお問い合せ下さい。

●受付時間

平日    10:00 - 21:00 [月火定休]
土・日・祝 10:00 - 18:00

●アクセス

【オンライン】
パソコンやタブレットでオンライン受講できるツールZoomを使用します。

【対面】
横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内(近隣に自転車置き場あり)JR京浜東北線『東神奈川駅』東横線『東白楽駅』から徒歩5分/京急線『仲木戸駅』から8分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA