高校留学のためのリーディング

反抗期真っ盛り…高校留学

中3男子(A君)の、リーディングとスピーキングの授業を担当しています。

来年、アメリカの高校に進学予定の生徒さんです。

 

日本の高校とはかなり異なっていて、アメリカでは、取る授業は自分で決めます。

今年4月から彼の授業担当をしていますが、当初、そんな自主性がある生徒には見えませんでした。

 

おまけに、A君は、あまり勉強が好きな生徒ではありません。

おおざっぱにはできても基礎の話となると面倒くさそうだし、できなと言うよりは、やる気がない。。。

 

すでにお兄さんがアメリカの高校に留学中とのことで、「なんとなく留学することになった。」という感じでした。

本人は、留学に乗り気でないようです。

自主性を尊重!

しばらくは目も合わせてくれず、問いかけにも、「はぁ」とか「まぁ」しか言いません。

授業は、聞いてるのか聞いてないのか?聞いてない振りをしてるのか。

 

そんなときは、他愛ない世間話をするように。

中3とはいえ、やっぱまだまだ自分のことを話したいお年頃です。

 

相変わらず勉強については、「好き」とか「嫌い」ではない様子(めんどくさい)。

ただ、「指示通りにやるのだけは嫌だ」ということだけは分かったので、反抗期ということもあり、学習の指示出しはやめました。

 

代わりに、「一緒にやってみよう!」という授業に変えました。

できる限り干渉しないようにして、楽しい授業にしようと決めました。

 

結果、スピーキング力がメキメキと力をつきました。

細かいことは苦手ですが、度胸があるというか、肝が座っています!

 

15歳にして、文化も生活もすべて違う環境で、親と離れて暮らすA君。

たくましく困難を乗り越え、充実した生活を送ることでしょう。

 

3年後、A君と再会してみたいです。

無料体験授業をお試し下さい

●オンラインにて

平日・土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜18:00

●対面にて

平日・土曜日 11:00〜20:00(東神奈川教室)
日曜日・祝日 11:00〜18:00(関内教室)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA