[IELTSライティング] 生徒さんのお話 8

ライティングの時間不足

IELTSライティングのレッスンを受講していただいたHさんです。

翌年のカナダ留学を目指すしっかりした印象の女性ですが、「ライティング時間が足りなくなってしまう」とのこと。

 

数週間後に受験を控えていたため、週に数回レッスンを受講いただきました。

最も苦手なライティングを中心に、リーディングを合わせてやっていきます。

 

まず、これまで書いたライティングを拝見しました。

「Task 2の方が苦手です」とのことでしたが、主にTask 1が課題と分かりました。

 

Task 1では、グラフや図表に描かれているデータを比較します。

誤差のあるデータを比較しますが、どれを比較すれば良いのか決めるのが難しいのです。

時間配分で無事クリア!

比較のポイントは、明確に絞ることが大切です。

問題用紙に記載の情報(年代や%など)も書きましょう。

 

当初の「ライティングは時間が足りなくなってしまう」というお悩みも、

受験までかなり日数が少なかったのですが見事クリアされました!

 

また、時間配分も、非常に重要です。

同時に行ったリーディング対策では、自己最高を大きく上回るスコアバンドを獲得されました。

 

晴れて目標スコアバンドを獲得し、現在は留学準備中とのこと。

Hさんの夢が叶うことを、心よりお祈りしております!