[IELTS] W Task 2のアイディア出し

「主観」はNG!

IELTSライティングTask 2では、自分の意見を書きます。

しかし、「主観」の意見はNGです。

 

例えば、『学生がバイトするのは、有益か?』

【主観】

●「有益です。自分のものは、自分のお金で買わなきゃいけないし。
●「有益です。違う世代の人脈ができるし。
●「有益ではありません。勉強する時間がなくなるし。
●「有益ではありません。学生の本業は勉強だし。」

 

アカデミックライティングには、「根拠」が必要。

「〜だし。」に続きがない意見は、全部「主観」です。

根拠ありの「客観」

「客観」のライティングには、「なぜ?」という根拠を書きましょう。

 

【客観】

●「有益です。バイトで勉強時間が減り、親が心配するかもしれないが、自分で使うものは自分で買えるし、人脈ができるため社会勉強になるからです。

 

「客観」の意見は、主観から変換できることが多いです。

Task 2が苦手な方は、まずは意見をたくさん出しましょう!

 

Task 2は、Task 1より配点が高いです。

指定の単語数も多いですが、丁寧に進めましょう。

 

ライティングしている時は、集中しているため矛盾点に気がつかないことも多いです。

せっかく書いたライティングも、一貫性がなくなりスコアを大きく落とすことに。。

 

テスト直前で焦らないよう、日々トレーニングしておきましょう!