ミスは宝@IELTS中級

間違えは、正しいシチュエーションで、たくさんしておかなければならないと思います。

現在、IELTS中級クラス(英検でいうと2級保持者くらい)の生徒さんたちと授業をしています。

スピーキング力にばらつきがあるものの、みんな英語の得意な方達と行っても過言ではないでしょう。

みなさん、英語上級者になるため、将来の留学を見据えて受講しています。

中級の方が上級を目指す場合、書いたり話したりのアウトプットを中心に練習します。

スピーキングとライティングは、英語力以外にコミュニケーション能力や、臨機応変に対応できる能力が試されます。

しかし、資格試験というものは、パソコンや初めて会う人に向かって話したり、誰にとっても不自然なシチュエーションで行われます。

それに慣れるため、練習の段階でたくさん書いたり話したりするのはもちろんのこと、たくさん失敗をすることも練習の一部だと思うのです。

人間誰しも、「間違えたら恥ずかしいな〜」と思うのが普通ですが、せっかく時間を割いてやってる授業。

受け身で受講するのは、とてももったいないです。

ミスから学ぶことはたくさん。

ミスは宝。

というわけで、私が目指しているのは『「この人の前なら間違えてもいいな」と思える講師』です。

無料体験授業

【受付時間】

●対面

平日・土曜日 11:00〜20:00
日曜日・祝日 11:00〜18:00
※平日・土曜日は東神奈川教室、日曜日・祝日は関内教室で承ります。

●オンライン

全曜日    9:00〜21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

内臓に汗をかけ?