先月から、とある女子大でIELTS対策を教えています。

有名大学なので、さすが生徒さんたちは勉強のできる人ばかりです。クラス分けテストのスコアを見ると、多くの子がリーディングはほぼ完璧にできています。
それから、留学を目指したり国際学部に所属していたりしていて、みなさん英語は得意なようです。

ですが、やっぱりスピーキングが難しいとのこと。ペア練習しているところを観察していると、どうやら解答となるアイディアが出てこないようなのです。

例えば、よく聞かれる「今住んでる場所について、好きなところを言ってください」という質問があります。
資格試験なので解答する時間は限られているのですが、「そんなこと考えたことがない・・・」と、なかなか答えられない生徒さんは多いです。

おまけに、自信がないと目が泳ぎ、小声で早口になります。
そうならないため、まず1分間でアイディアを考えてまとめ、ゆっくりと間を作らず話す練習をします。そんな練習を、リーディングやライティングよりも、かなり時間をかけてやっていきます。

アイディア出しは、だいたい1ヶ月ほどで慣れてきて、少しずつできるようになります。言いたいことが頭に浮かんでも、少し頭で考えてから話し始めるのがポイントです。

あらゆるアイディアを短い時間で出せるようになると、日本語でもしっかりとした意見を言えるようになるのが不思議です。
協調性を重んじるのは日本文化の良いところでもありますが、英語では「周りと同じです」という意見は存在しないということを覚えておきたいものです。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)