【中級】英語とノリとジェスチャーと

真似たくなる”ノリ”

外国人が話している典型的なイメージは、アイコンタクトと豊富な表情に、派手なジェスチャー。

なので、日本人が英語を話すときって、大げさに身振り手振りしがちです。

 

逆に、外国人が日本語を話すときも同じです。

「コンニチハ〜」でおじぎする、

「ハイハイハイ!」で頭を上下する、

「ソンナコトナイヨ〜…」で手をヒラヒラ、など。。

 

ジェスチャーも立派なボディランゲージ。

お互い、「ちょっと違うノリがおもしろい!」という感じでしょうか。

シンプルを補うジェスチャー

日本人のジェスチャーは、相手を気づかう表現に使うことが多いです。

逆に、全然気を使わない人に対しては、ジェスチャーしてまで伝えることが少ないと思います。

 

気を使うべき人(年上や目上)・使わないでいい人(身内や友達)を、はっきり分けている。

だから、外国人がやる日本人の真似は、どうしても『腰の低いビジネスマン』に見えてしまいます。

 

一方、英語を話すときのジェスチャーは、ちょっと違うと思います。

「率直の物事を伝えるためのツールに過ぎないのではないかな?」と感じます。

 

というのも、英語の表現は、言葉の裏が少なく、率直でシンプルが特徴です。

そのため、ノリやジェスチャーを加えて、表現を補っていると言っても過言でないでしょう。

 

そもそも日本語は、丁寧な表現に、とにかく遠回しな表現が多い。

それにジェスチャーが加わると、「丁寧最上級!」って感じがします。

自信持とう!日本人の英語

「英語で話す場面になると、焦って何を言っていいか分からない!」という声をよく聞きます。

英語がよくできる人でも、「英語がペラペラ話せない…」と言います。

 

「ぺらぺらって、一体なんだろう?」と思うのです。

日本人だって、方言によっては真似できませんよね?

 

英語ペラペラ問題の解決策としては、『自分なりの英語を話す』。

外国人風のノリやジェスチャーを、真似しない。

 

外国人風のノリ、相手のノリに、合わさない。

これにつきます。

無料体験レッスン

50分レッスンを無料で体験していただけます。
お気軽にお問い合せ下さい。

●受付時間

平日    10:00 - 21:00 [月火定休]
土・日・祝 10:00 - 18:00

●アクセス

【オンライン】
パソコンやタブレットでオンライン受講できるツールZoomを使用します。

【対面】
横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内(近隣に自転車置き場あり)JR京浜東北線『東神奈川駅』東横線『東白楽駅』から徒歩5分/京急線『仲木戸駅』から8分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA