[全3回] 英語履歴書&面接講座 1

ブログ

日本語版との違い

横浜で滞在制作をするアーティストさん向けに、英語講座を行いました。

 

履歴書はresumeやCVといい、内容は「職務経歴書」に近いです。

日本の履歴書とは異なる点がいくつかあるので、注意が必要です。

 

また、resumeやCVには、カバーレター(添え状)が必要です。

メール添付で提出する場合、メールの本文がカバーレターの役割をします。

 

アピールの度合いも、英語の履歴書ならでは。

性格やパーソナリティの良い点についても「良い点」をたくさん書きます。

 

逆に、あまり謙遜しないように気をつけましょう!

熱いメッセージを届ける

自己アピールというのは、意外と難しいです。

しかし、「他の人と同じでいいや…」は、もったいないと思います。

 

「私は誰とでも分け隔てなく接することができる柔軟さがあり、

初対面の人ともすぐ仲良くなれるチームワークに長けた人間です。」

これくらはサラッと書きましょう!

 

英語で自己アピールするときは、ぜひ思い出して下さい。

「自己アピールは、A4用紙に込めた熱いメッセージ!」