[全3回] リーディング&ライティング講座 3

ブログ

短いライティングの需要高

この講座では、二種類のライティングを実施しました。

Eメール、そして、テキストライティングです。

 

昨今、メッセージアプリやSNSで、短いライティングをする機会が多いです。

手軽で便利ですが、「読んで理解して、返事して…」と、レスポンスが大変です。

 

その点、Eメールは、返信までに考える時間があるので少し安心。

しかし、フォーマットのルールがあり、ちゃんと書くには時間がかかるという難点があります。

ブログ

率直さがポイント!

どちらのライティングも、自分が使う言葉を知ることから始めましょう。

「相手に伝える」が大切です!

 

また、ライティングは、結論から書きましょう。

日本語のように、遠回しな表現はNGです。

 

遠回しであいまいな日本語は、そのまま訳すと「はっきりしない」「伝わらない」ライティングになりやすいです。

表現が遠回しにならないよう、気をつけます。

 

まず「はい or いいえ」「やる or やらない」を、はっきり伝えます。

センスや文法力より、『率直さ』ほうが大切です!

 

英語で困った経験など、参加者さん同士が体験談をシェアできてとてもよい講座になりました。

積極的に意見を交わしていただき、どうもありがとうございました!

ブログ