【第1回】翻訳大喜利ワークショップ開催しました

「パパッと」翻訳

第1回翻訳大喜利ワークショップ『英語でSNS発信する』を開催しました。

ご参加いただき、ありがとうございました!

 

日本語を英語に訳すことは、とても難しいです。

日本語から英語の直訳は、とてもじゃないけれどできません。

 

しかし、英語の順番に沿って、単語を並べることはできます。

それを「パパッと」やるのが、翻訳大喜利です。

翻訳大喜利WS「英語でSNS発信する」1

SNSや日記で「アウトプット」!

SNSは、すぐ世界とつながれる便利なツール。

外国人のアカウントをフォローしている方は、とても多いと思います。

 

次は、自分から発信したり、コメントしたりしてみましょう。

自分の言葉で発信すれば、それだけで英語を「アウトプット」する練習になります。

 

SNS発信しない方は、スケジュール帳のメモ、日記などで「アウトプット」してみましょう。

気づいたときには、日本語より英語の方が、楽に書けるようになっているかもしれません。

『英語脳』を作る翻訳大喜利

ワークショップでは、実際のSNS投稿はありません。

その代わり、その場で発表してもらいます。

 

「間違ったら恥ずかしい。。」は封印!

「アウトプット」の繰り返しが、いわゆる『英語脳』を作ります。

 

楽しさに気づけば、きっとあなたの目標に一歩近づけるはず。。

〜次回も、お楽しみに!

翻訳大喜利WS「英語でSNS発信する」2