【傾向チェック】目タイプ vs 耳タイプ

英語習得のコツは人それぞれ

学校では一斉に同じ勉強をして英語に親しみますが、それが性に合わず、反動で英語が嫌いになった人もいると思います。

同じ勉強をしているにもかかわらず、英語習得の浸透度はまちまち。

このように言語の習得には一人一人個性があるので、自分の学習傾向を知ると、もっと効果的に英語の学習を進めていくことができます。

 

自分の傾向を知ろう!

ハッチ横浜では、お一人お一人の学習傾向を知るため、このようなテストを作ってみました。

「分かりやすい!」と好評ですので、ぜひ試していただけたらと思います。

 

「下記の質問に、すべて『はい』で答えてください。」

 

質問 A

Q.1     語いの暗記が得意である。

Q.2     英文法は理解していると思う。

Q.3     長文読解は得意なほうである。

Q.4     授業や会議は、意見を言うより聴くほうがいい。

Q.5    あらかじめ準備し、手順に沿って要領よくこなすタイプ。

 

質問 B

Q.1     洋画や洋楽が好きである。

Q.2     国内旅行より海外旅行のほうが好きだ。

Q.3     年齢や国籍に関係なくコミュニケーションができる。

Q.4     授業や会議は、聴いているより発言したいほう。

Q.5     万全に準備して取りかかるより、失敗して反省しこなしていくタイプ。

 

質問Aの「はい」が多い人は【目タイプ】

質問Aに「はい」が多い人は、目で英語を理解する【目タイプ】と言えます。

 

【目タイプ】の特徴

 

長所

●正確さ

語いや文法の正しい知識が身についているため、正確に英語を使いこなす力がつきやすいです。

●マネジメント力

英文のルール(文章構成など)の理解も早いため、効率よく英語を理解できるマネジメント力に長けていると言えます。

 

短所

●スピード不足

身についている知識で英語をアウトプットするとき、正確さやミスが気になりアウトプットのスピードに欠けるかもしれません。

●応用力に欠ける

受け身であることが多々あり、相手の発言に対応する能動的な応用力が足りない可能性があります。

 

質問Bの「はい」が多い人は【耳タイプ】

質問Bに「はい」が多い人は、耳で英語を理解する【耳タイプ】です。

 

【耳タイプ】の特徴

 

長所

●積極性

英語の文化に親しんでいるためネイティブのフレーズを使うことに積極的で、外国人に理解しやすい英語でアウトプットする力がつきやすいです。

●発音

外国人とのコミュニケーションを積極的に楽しめるため、グローバルに通じる発音を聞いたり話したりすることに長けていると言えます。

 

短所

●直訳しがち

自分が能動的に発信したい分、「日→英」「英→日」で直訳しようとしてしまい、英語の理解に時間がかかるかもしれません。

●流ちょうさ不足

名詞や動詞の知識が少ないので、英語を目にしたときの理解に流ちょうさが足りない傾向があります。

 

【目タイプ】が得意なレッスン

 

リーディング

正確さとマネジメント力を生かして、日本語を介さず英語を理解しよう!

ビジネスリーディング

 

ライティング

豊富な英語の知識を生かして、日英直訳にならないライティングをしよう!

基礎ライティング
ビジネスライティング

 

TOEIC®対策

基礎力とタイム・マネジメント力をつけて、目標スコアを獲得しよう!

TOEIC® Listening & Reading対策
TOEIC® Speaking & Writing対策

【耳タイプ】が得意なレッスン

 

英会話・スピーキング

英語の感覚を身につけて、スピードと応用力を強化しよう!

スピーキング入門
スピーキング実践
コミュニケーション英会話

 

英語プレゼンテーション

持ち前の積極性を生かして、堂々と英語で伝えよう!

英語プレゼンテーション

 

IELTS対策

アカデミックな内容はもちろん、個人の意見や主張をしっかりまとめよう!

IELTS対策

 

TOEFL iBT®対策

語い力とスピードを身につけて、大量の情報をインプットしながら素早く解こう!

TOEFL iBT®対策
TOEFL ITP®対策

無料体験授業をお試し下さい

●受付時間

平日    10:00〜21:00(月火定休)
土・日・祝 10:00〜18:00
※日・祝はオンラインのみとなります

お問い合せ・ご相談も承っております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA