目標スコアを叶える!小さな目標

いつやる?英語の勉強

昨今、TOEIC®やTOEFL®、IELTSなど英語のテストを受験する人がとても多いです。

しかし、多忙な大学(院)生とビジネスパーソン、一体いつ英語の勉強をしているのでしょうか?

 

ハッチ横浜の生徒さんは、時間の取りやすい早朝や、土日にまとめてやっている方が多いようです。

このように、週1〜2回あるレッスンの他に、必ず時間を確保してレッスンの復習されています。

 

ちなみに、ハッチ横浜では、レッスンや翻訳作業のかたわら、あらゆる企画の作成・マネジメント・営業・経理・リサーチなど、全部私一人が行っています。

だからこそ、視野を広げるために、時間を見つけては習い事をしています。

 

私は、時間は作るものだと思います。

ボーッとしていると、時間はアッという間に過ぎ去ってしまうので要注意です。

どこで、何やる?

生徒さんからも、勉強時間を作る工夫を教えてもらえるときがあります。

いつも「なるほどな〜」と感心することしきり。

 

テスト対策とは限りませんが、その一部をご紹介します。

 

がっつり学習タイプの方は…

●早起きして、格安英会話レッスンを受ける
●寝る前、英語で日記を書く
●週末レッスンを受けた後、復習のためノートをまとめる

 

すきま学習タイプの方は…

●電車に乗っている間、スマホで英語のニュースをチェックする
●昼休み、音源を聞きながら単語を覚える
●帰宅中、英語に役立ちそうなYouTubeを視聴する

 

その他…

●NHKビジネス英語講座を活用する
●映画を英語で視聴する
●外国人向けのボランティアをする

 

いやはや、素晴らしいの一言!

このような生徒さんたちとお会いできて、私はとても光栄です。

まずは作ろう『近い目標』

それにしても、一体どうやったらモチベーションを保てるのでしょうか?

ついつい「今日はもう、やらなくていいかな…」と思ってしまう人も多いと思うのですが…

 

忙しい人ほど、「ずっと継続してやらねば!」と思うと長続きしません。

まずは、1週間後や、1ヶ月後に向けて『近い目標』を作ることをお勧めします。

 

例えば、、、

●1週間のスケジュールを、合理的に英語でメモできるようになる
●リスニングのスクリプトを、3つ完璧に音読できるようになる
●リーディングのパッセージから、1分で5つ同意語を見つけられるようになる

 

逆に、「目標スコアを取りたい!」というだけでは、目標が漠然とし過ぎているかもしれませんね。

モチベーションとしてはちょっと弱く、学習が長続きしな可能性があります。

 

さらには、モチベーションを保つために、成果を感じることが大切。

成果を感じるためにも、小さな目標を作ることが大切なのです。

 

私自身、多くの生徒さんとは週に1〜2度しかお会いしませんが、「毎回レッスンが楽しみ!」と思っていただけるような講師でいたいものです。

そのためにも、日々精進したいと思っています。

無料体験授業をお試し下さい

●受付時間

平日    10:00〜21:00(月火定休)
土・日・祝 10:00〜18:00
※日・祝はオンラインのみとなります

お問い合せ・ご相談も承っております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA