ブログ

超合理的!英語の基本時制

あっという間に、12月も中旬に入ろうとしています。
・・・と、毎年同じようなことを言っているような気がしないでもないですが。。

英語の時制には、そんなあいまいさがありません。
「なんて合理的にできているんだろう!」と、いつもその合理さに感心します。

習慣は『現在形』
済んだことは『過去形』
これからやることは『未来形』

これが、英語の基本時制です。

シンプル時制 vs 進行形時制

「でも、進行形や完了形になると、さっぱり・・・・・」
そんな相談をたくさん受けてきました。

多くの人は学校で時制を勉強しますが、実際に、英語でアウトプットして使ったこと経験がない人がほとんどです。

「『過去完了進行形』とか、『未来完了進行形』って、いつ使うの?」という疑問が出てくるのも、無理もありません。

そこで、試していただきたいことがあります。
それは、”シンプル時制”と”進行形時制”の違いを理解しているか?ということです。

多くの人は、『現在形』と『現在完了形』、『過去形』と『過去完了形』、もしくは、『未来形』と『未来完了形』という目線で時制を比べがちです。

しかし、これらは全部”シンプル時制”。
実は、これらの時制は、同じ仲間なのです。

そういう理由で、「進行形や完了形になると、さっぱり・・・」という人は、”シンプル時制”と”進行形時制”との関係に目を向けてみましょう。

動詞は状態動詞と動作動詞に分かれる

英語の時制を、動詞の種類別に、仲間分けしてみます。

まず、状態動詞チーム。

状態動詞とは、「住んでいる」「好きである」など、状態を意味する動詞です。
『現在形』『現在完了形』、『過去形』『過去完了形』、『未来形』『未来完了形』が、この仲間。

次に、動作動詞チーム。

動作動詞とは、「仕事している」「食べている」など、動作を意味する動詞です。
『現在進行形』『現在完了進行形』、『過去進行形』『過去完了進行形』、『未来進行形』『未来完了進行形』が、この仲間です。

いかがでしょう?
「言われてみれば・・・」という感じだと思います。

このように、英語の動詞は、”シンプル時制”と”進行形時制”に分かれています。

そういう理由で、シンプル時制同士を比べるのはナンセンス。
『現在形』vs『現在完了形』、『過去形』vs『過去完了形』、『未来形』vs『未来完了形』というような目線で時制を比べても、英語の時制を理解できないのは当然というわけです。

時制とは、動詞のこと

さらに、英語でアウトプットしたいことを、日本語からそのまま訳そうとする人がよくいます。
これはまず無理なので、いますぐやめましょう。

理由は、英語の状態と動作、日本語の状態と動作は、まったく異なるから。

その証拠に、日本語の「住んでいる」は、そのまま英語に訳すと、使う時制は『現在進行形』となります。

でも、実際のところ、『住んでいる』は状態動詞。
状態動詞は、動作をあらわす進行形にはできません。

つまり、時制は、動詞のこと。

その動詞は、状態動詞?
それとも、動作動詞でしょうか??

それを考えないと、ネイティブのように、英語の時制を理解することはできないのです。

過去完了進行形と未来完了進行形

上記のようなことをふまえると、『過去完了進行形』と『未来完了進行形』はもちろん仲間。
動作動詞を使う、進行形の仲間です。

さらに、これらは、共に完了形の仲間。

過去にわたる話が、『過去完了進行形』。
未来にわたるのが、『未来完了進行形』というわけです。

そのようなことをふまえて、「『過去完了進行形』と『未来完了進行形』って、いつ使うの?」と考えてみましょう。

そう。
結論は、「ほとんど、使うときはない」!

「ほとんど使うときはない」ですが、もし使うなら、どんなとき?
そう考えるのが、人情。

では、どうすればよいのでしょうか?

まずは基本時制を使いこなす

意外なようですが、思うように英語をアウトプットできない人の多くが、『過去完了進行形』や『未来完了進行形』のような複雑な時制の知識があります。

しかし、『現在形』『過去形』『未来形』を使いこなし、英語をアウトプットのは難しい。
このようなジレンマに陥っている人は、非常に多いのではないしょうか?

もし『現在形』『過去形』『未来形』を使いこなせない場合、英語学習が、インプットに偏っていると言えます。

インプットとアウトプットのバランスが大切なのは、言うまでもありません。
それを知りながら、インプットばかり続けるのは、ストレスでしかないと思います。

まずは、基本時制『現在形』『過去形』『未来形』を使いこなせるようにトレーニングをしましょう。
意外なことですが、英語のほとんどが、『現在形』『過去形』『未来形』だけでアウトプットできます。

多くの人が、すでに学校で『過去完了進行形』や『未来完了進行形』を学んでしまっています。
「残念ながら」と言ってもいいと思います。

英語のアウトプットが苦手な人は、使う機会が多い基本時制を見直すことをおすすめします。
まずは、基本時制『現在形』『過去形』『未来形』で英語をアウトプットできるか、試してみましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)

無料体験授業

【受付時間】

受講可能な日時については、トップページ内『無料体験授業空き情報』カレンダーをご覧ください。

【場所】

東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)

※平日・土曜日は東神奈川教室、日曜日・祝日は関内教室になります。